04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2012.07.08 (Sun)

映画観てきました

ラヴコレ終わってすっかり燃え尽きてたら半月近く経ってました。
ていうか、いつのまにか気がつけば今年も半分過ぎて折り返しですよ!
いやあ、本当に、月日の流れの速いことったら…と驚くばかりです。

さてさて、この2週間、ただぼんやりだけして過ごしてたわけではありません。
普段は引き籠もりがちななばりですが、珍しく2週連チャンで映画を観てきました。
獲物は『図書館戦争』と『宇宙戦艦ヤマト2199』です。
『図書館戦争』の方はもともと観に行きたかったんですが、『宇宙戦艦ヤマト2199』を観に行きたいと言われ、だったら…ということで半ば交換条件的にお互いの観たいものにつきあう、という形で2週連チャン映画鑑賞となった次第です。

向こうはアニメ版の図書館戦争は見てなかったけど原作は読んでるので無問題。
てなワケで、1週めに楽しく観てきました!
映画の内容に関してはネタバレ回避のため触れないでおきますが、非常に面白く、出来ればもう一度くらい大きな画面で観たかったなーと思ったほど。

で、問題は翌週のヤマト2199。
旧作は子供の頃に何度も再放送やってたので、その内の数話くらいなら見たこともあったと思うんですが、なにせ子供の頃のことで内容なんか全く記憶になしという真っ新な状態。
一応、2199については特番見るのつきあったり、1章(1~2話)の1話分だけは見せられてたものの、さすがにその状態で観に行くのはあれなので、改めて行く前に1章まるまる見てから臨みました。
数年前に劇場公開したアニメ版や実写版に比べて期待値が高い出来だというのは聞いてましたが、なるほど確かに面白かった!
こちらは帰ってきてから旧作の同じシーンの話も見せられたのですが、2199が当時の作品の魅力を損なわず現代風にアレンジされてるのが見てとれて興味深かったです。
おかげさまで、まんまと思惑に乗せられ、秋公開の3章も連れて行かれることが決定しました(笑)

そして、話戻って『図書館戦争』。
こちらはふとした話の流れから、今週また観に行くことになりました。
「もう一度くらい劇場で観たかったかも」と思ってたので奇しくも念願叶った形です。
初回で気づかなかったあれこれとかを楽しんできたいと思います♪
スポンサーサイト
15:04  |  映画  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.27 (Sun)

映画2本とお墓参り

一昨日は映画を観に新宿に行ってきました。

まず最初のお目当ては『空の境界 第七章』。
このシリーズは基本的にレイト中心で、モーニングは期間限定だったり館限定だったりするのですが、レイトだと(終電には間に合うものの)終わった後で何となく時間に終われて落ち着かなそうなので、全編通してモーニング狙いで行ってたのです。
今回モーニングやってるのは新宿のみだったんですが、その新宿の公開が金曜までということだったので、この日に行ってきたのでありました。
まだ池袋ではやってるとはいえ、新宿では最終日だし、それなりに混んでるかな…と思って行ったのですが、案外空いててホッとしました。
因みに8時40分からだったので、6時半過ぎに家を出てました。5時半起きです。眠…。

映画自体は面白かったです。
手に汗握るっていうのとはまた少し違うけど、緊張感がある作品なので、途中で眠くなるようなことはありませんでした(笑)
で、相変わらず妙なところがすごく凝ってました。
ストーカーの部屋で壁一面に写真が貼られてるシーンなんですが、これが全部書き下ろしカットだったとか。しかも実際に壁に貼って3Dで取り込んで、写真の反り具合とかまで忠実に再現したっていう…。パンフ見てちょっと驚いた(笑)
以前も走るシーンで使い回さずに全てのカットを書き下ろしたってあったけど。

そんなこんなで1本目終了。この時点で11時前。
とりあえず少し早めの昼食~ということで、ダンナお薦めのお店に連れて行ってもらいました。
(ていうか、時間的にそこしか開いてなかったってのもある)
定食系のお店で、結構がっつり系でしたが、お腹空いてたのでぺろりと平らげました。
私が食べたのは鶏のネギ味噌定食だったんですが、メインはもちろん、付け合わせの大根がすごく美味しくてほくほくでございました♪

ご飯の後は一時新宿を離脱してウチの実家のお墓参りへ行ってきました。
新宿から15~20分くらいなのです(そこから更に15~20分くらい歩くけど)
お盆もお彼岸も行かれなかったので、ちょっと時期がずれちゃいましたが、せっかくだから行こうということになったのでした。
お寺では門前に銀杏がごろごろ落ちてて危うく踏むところでした。ていうか、実際踏みかけました。体重かける前に気がついたので何を逃れましたが(あの匂いは強烈だし踏まずに済んで本当に良かった!)

お墓参りの後は再び新宿へ。
次の映画まで時間があるので、ハンズに寄ったり、本屋を見て回ったりして時間を潰しました。
それでもまだ時間が余ったので映画館近くのコーヒーショップで時間潰し方々ちょっと休憩。微妙に暑かった所為か珍しく水分が不足してたらしく、頼んだアイスティーだけじゃ全然足りなくて、水をガバガバ飲んでました。私がこんなに水分摂取するのは珍しいんですけどね(軽く脱水起こしかけてたのかな?)

時間が近くなったので映画館に移動しました。
ここは昼間の時間帯が一部割引サービスやっていて、ウチらもそれを狙って行ったのでした。
モノは『サマーウォーズ』。
ヱヴァ破を観た時に入った予告が面白そうで、その時から「観たいね!」と話してたのです。
ちょっとタイミングが合わなくてなかなか行かれなかったんですが、間に合って良かった!
先に観た友達が口を揃えて絶賛するので(約一名、激しいリピーターと化してるし)絶対にハズレはないだろう、と思って期待してた1本です。

ここの映画館は以前にも一度行ったことがあるのですが、
シートの座り心地も良いし、音響も良いので(私自身は音にそこまでの拘りはないのでよく判らないのですが、周囲の拘り派が絶賛してるのでたぶん良いんでしょう)、観るんならここにしようと決めてたのでした。
ネットで予約も出来るしね!(しかもカードじゃなくて現金払いも可)

シートの段差が結構あるので前の人の頭が邪魔になるようなことはない……筈だったんですが、なぜか今回は前に座ったお嬢さんの頭の位置が微妙に高くてちょっと邪魔でした(盛り髪とかでもなければ高身長でもない、ごく普通の女の子。同じくらいの身長だったお友達は普通だった)
前回行った時はもっと身長ある男性が前の席に座ってても全然邪魔にならなかったのになあ…。
あと、映画の最中に携帯鳴らしてる非常識な人もちらほらいました。マナーモードにすればいいってもんじゃないんだよ!(バイブ音だって案外響くんだから) しかも一人や二人じゃないのが…_| ̄|○

閑話休題。

映画の内容はすっっっっごく面白かったです!
某友人が8回目観に行ったっていうのはさすがに理解の範疇外ですが(笑)、でも「また観に来たい!」と思う気持ちは凄くよく解りました!
状況が許せばもう一回くらい観に行きたいところですが、とりあえずDVDかブルーレイ待ちかな~。

ところで、映画が終わってエレベーター待ってる時に、件の友人が妹さんと一緒にこの次の回を観るということが判明しまして。
同日に観に来るという話は聞いてたものの、てっきり更にその次だと思ってたので、もしかしたら会えるかもねーと言いつつメールを送ったんですが。
「このエレベーターで上がってきたりして」と笑ってたら――本当にいたよ!(笑)
開場までの時間が10分くらいあったので、そこで少しお話ししてきました。

その後はそのまま帰宅したんですが、帰ってからご飯食べてお風呂に入った後は意識飛んでました。いつ布団に入ったのかもよく覚えていないという…。
スケジュール的にはゆるゆるで全然タイトではなかったけど、それなりに歩き回ったのもあって疲れが出たようです。

いやあ、久しぶりに濃ゆい一日でした。
11:53  |  映画  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.10 (Fri)

エヴァの新劇場版 破

今日はエヴァの新劇場版 破を観てきました。

旧作はテレビシリーズは最初は熱心に見てましたが、後半の鬱展開でちょっと引き気味になり、最後の映画での「気持ち悪い」でトドメを刺された形になったため、当初は観る気はありませんでした。
実際、序も観に行かなかったし。

ところが先週、TVでやってた序をダンナにつられて観てみたら、あっさり考えが変わりました。
序を見た感じでは、今回はあんなラストを迎えないんじゃないかなーと少し希望が持てたので興味が出てきたのです。

そんなこんなで空いてそうな平日に空いてそうな映画館を狙って観てきたわけですが。


予想以上に面白かった!!\(≧▽≦)/


ネタバレになるので詳しい感想は書きませんが、これは観に行って良かったと思いました。
これはもう一回観たい!
ていうか観に行く!!
残念ながらパンフが品切れ中で買えなかったというのもあるので、次回こそは品切れしてないことを祈りたいと思います。
19:50  |  映画  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.15 (Tue)

ハウルの動く城

『ハウルの動く城』のDVDが遂に発売ですね!
Amazonで予約したら、今日の午前中に届きました♪

ダンナが帰ってくるまで待ちきれず、早速開封して観てしまいましたよ。
賛否両論あるようですが、私は好きです。

前半のキザで格好良いハウルも好きだし、中盤のヘタレなハウルも好き。
(黒髪になっちゃったハウルの「美しくなかったら…」云々は名(迷?)台詞だと信じて疑いません)
脇役もそれぞれ魅力的ですしね。

おかげで脳内BGMがすっかりハウルの曲になってます。
エンディング曲じゃなくて、テーマ曲の『人生のメリーゴーランド』の方。
あの三拍子のリズムがぐるぐる回って抜けません(笑)
23:50  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.09.16 (Fri)

『スター・ウォーズ エピソード3』と『容疑者 室井慎次』

今日はダンナと映画を観に行って来ました。
有楽町の日劇です。
獲物は『スター・ウォーズ エピソード3』。
金曜の初回は一人1300円で観られるので、それを狙って行ってきました♪

本当は先週観る予定だったのですが、前日実家で帰りが遅かったなばり、朝起きられなかったのです。
いや、正確には、起きたは起きたんですよ。
でも余裕を持って早く起きてしまったため、中途半端に時間が余り、睡魔に襲われ……(←ダメじゃん)
で、1時間ほど寝直させて貰ってから出掛けたのでした。
しかし、さすがスター・ウォーズの完結編――エピソード1や2の時はこの時期でもしっかりチケットショップに前売りが残ってたんですが、今回はどこへ行っても見当たりません。
結局、エピソード3は一週延ばすことにして、この日は『容疑者 室井慎次』を観たのでした。
もちろん、チケットショップで前売りを買って(笑)

ではでは、ネタバレしない程度に感想を。
あくまで個人的な感想なので、参考程度に読み流して下さい。

総評としては、良くも悪くも『日本映画』って感じでした。
邦画って殆ど観ていないので、確かなことは言えませんが、イメージとしては70~80年代くらいの日本映画って雰囲気。
予告からしてシリアスなのは想像に難くなかったですが、『踊る~』シリーズ独特の「シリアスな中にもコミカルさがある」という雰囲気は殆どありません。
それを期待して、いつもの踊るシリーズのつもりで観に行くとがっかりするかも(汗)
これは映画より、寧ろドラマでやった方が良かったような気がしました。
夜10時台とかの枠で、全10回くらいでやったら良かったんじゃないかな。
過大な期待はしてませんでしたが、それでも期待外れな感は拭えませんでした。
ちょっと泥臭い感じの日本映画が好きな人にはおすすめかもしれません(苦笑)


で、今日はというと。
当然しっかりリベンジ果たしてきましたとも!
朝はギリギリにならない程度に起きて、予定時間にばっちり出掛け、これまた予定していた電車にスムーズに乗り、開場の10分前に日劇の窓口に到着しました。
………………が。
窓口、まだ開いてません。
前に並んでる人は3~4人だし、そんなに焦る必要はないか……と待つこと暫し。
開場5分前になって漸く窓口のブラインドが上がり、チケットを買って劇場へ。
エレベーターを降りると、入口の前には10人くらいの人が並んでました。
これなら楽勝です(何が?)

開場してからは、座席確保をダンナに任せ、なばりはパンフレットを買ってから悠々と座席に向かいました。
因みに、日劇は基本的に全席指定なんですが、初回に限っては全席自由。
通常なら2500円するS指定席も座ることが可能なのです。
ダンナはしっかりS指定席ど真ん中の座席をキープしてくれてました♪

で、肝心の映画の方はというと。
内容の方はある程度想像できていたし、結末も判ってたわけですが、それでもやっぱり面白かったです!
欠けていたパズルのピースが埋まっていくような面白さというべきか。
エピソード3に限って言えば、なばりの苦手なアン・ハッピーエンドなわけですが、ここからエピソード4~6に続いていくわけですから、厳密にはここでおしまいなわけじゃないですし。
釈然としない場面もないわけではなかったですけど、それを差し引いても面白かったです。

なばりが初めてスター・ウォーズを観たのは中学の時。
仲の良かった友達からビデオを見せて貰ったのが最初でした。
当時はよく解らないままサラッと流して観てしまってたんですが、結婚してからダンナに勧められ、改めてちゃんと観直したのです。
確かエピソード1が公開されたのに合わせて観たような気が…。
もしかするとエピソード1を観に行った後にビデオを借りてきたのかも。
4~6はとにかくハリソン・フォード演じるハン=ソロが格好良くて!
手に汗握る展開に、一気に3本観てしまったのでした。
そんなわけで、スター・ウォーズ歴はあまり長くないなばりではありますが、今日エピソード3を観て、
「これで遂に完結したんだな」
とすっかり感慨に耽ってしまったのでした。
あとでエピソード4のDVD引っ張り出して、久しぶりに観ようかな。


ところで、今日、予告編で流れた映画の幾つかがとても面白そうでした。
『キング・コング』と『ステルス』と『ファンタスティック・フォー[超能力ユニット]』。
観に行かれるようなら行きたいなあ。

21:24  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。