FC2ブログ

2005.09.15 (Thu)

やっとクリアしました!

先日、全員のエンディングを見て一応はクリアしたかに見えた『幕末恋華 新撰組』ですが、アルバムを見直したら原田さんの1枚を取り落としていたことが判明し――その後、幾度となくやり直ししておりました。
ええ、もう、4~5回やりましたよ。
同じシーンを何度も何度も(笑)
結局、原田シナリオの最後の章で、最初に出てきた原田さんを選んでしまっていたのが原因でした。
おかげで、会話パートの最後に出てくるはずの原田さんが出現しなかったという…。

そんなわけで、無事にクリアに漕ぎ着けたことですし、梅さんと永倉さん、そして原田さんのネタバレ感想いっきま~す!

+-+-+-ここから-+-+-+


梅さん=坂本龍馬というのは、最初に山南さんでも選ばない限りは1周目で判明することですが、おかげで梅さんシナリオで正体が判っても新鮮味に欠けてしまったのが少し物足りなかったような…。
キャラクター的にも声優さん的にも凄く好みだったのに、思いのほか萌えられませんでした。
他のキャラをプレイする内に期待が高まり過ぎちゃったのかも?
あとは、思ってたよりデートイベントがあっさりしてたのも、萌えに拍車がかからなかった理由の一つかもしれません。
テーマイベント1は萌えたけど唐突すぎたし(笑)
ここら辺のバランスがもう少し良ければ、きっとどっぷりハマってたかと。


本命の永倉さんは、しみじみ「この人を最後に残しておいて良かった!」と思いました♪
軽い調子で耳心地の良いことを言ってくれるわりには結構純情だったり、でも決めるところは決めてくれたりと、なばりのツボにぴったりくるキャラだったのも萌えられた理由の一つかも。
想いが通じ合ってからはすっかりバカップルになってて笑えました。
贔屓目抜きにして考えても、エンディングが一番よく纏まってた気がします。
重すぎず、軽すぎず、爽やかな感じで。
ほんと、最後に残しておいたのが永倉さんで良かったです。


で、最後のデートイベントがなかなか起こせなくて、散々やり直しさせられた原田さん。
最初のテーマイベントで意外性を見せつけられ、2つめのテーマイベントでドキドキさせられ、最後のテーマイベントで悶えさせられました(笑)
エンディングにかけてのイベントの数々も原田さんの優しさが伝わってきて胸が締めつけられましたし。
基本的に好みのタイプとは言い難いのですが、こんなに何度も見ても毎回ときめかされるってことは、相当好きなんだと思います。
テーマイベント3なんか、やり直しの度にスキップせずに台詞を聞いてしまいました♪


+-+-+-ここまで-+-+-+

そんなこんなで、とても楽しめたゲームでした!<恋華
廉価版が出たら買っちゃうかもです。
貸してくれた友人に感謝♪

返却期限はまだ先で良いとのことなので、返す前にもう一度、斉藤さんと永倉さんのシナリオを見ておこうっと。



ところで、原田さんの声、つい最近どっかで聴いたと思ったんだけどどこでだったっけ……と、ずっと気になっていたのですが、何度もやり直している内に思い出しました。
『戦国BASARA』の伊達政宗だ!!
思い出してスッキリしたと同時に、無性にBASARAがやりたくなりました(笑)

今までは幸村派で伊達派ではなかったんですが(別に嫌いとかいうわけじゃなくて、単に幸村の方が面白くて好きだっただけ)、一気に伊達派に鞍替えしそうな気分です。
いや、でも幸村はお館様との掛け合いが相乗効果で面白いからなあ…。

スポンサーサイト



23:26  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |