--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.27 (Sun)

おはようございます

今日はイベントです。
といっても私が参加するのはオンリーではなくシティの方。
ネオロマ系のお客様は軒並みオンリーの方に走られると思うので、今日は相当まったりと出来そうですね(笑)
「今回の目的は買い物」と言って憚らないくらいなので、のんびり参加してこようと思います。

さあ、じゃあ顔洗ってご飯食べて出かける支度しますかね。
スポンサーサイト
06:34  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.27 (Sun)

ダベってきました!

今日は桃瀬ちゃん・藤猫嬢と一緒にカラオケ&食事をしてきました。
原稿追い込まれ状態ではありますが、良い気分転換になりましたよ!
…………起爆剤投下されて、逆に追い込まれ度が増した部分もありますが(汗)
でも、日頃、ダンナやSuzumeっちから厳しいツッコミばかり貰ってるので、そんな爆撃さえも愛が感じられます。
襟を正していろいろ頑張ろうと思いました。

因みに、起爆剤を投下されたのはなばりだけではなくて、藤猫ちゃんにも見事に投下されてました(笑)
この正確無比な爆撃はまさにエース級です!<桃瀬ちゃん

明日はイベントだし、早めに切り上げて……というつもりだったんですが、気がつけば結局いつもと変わらない時間。
とりあえず、明日の準備も済ませたことだし、今日はちゃっちゃと寝たいと思います。
00:26  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.24 (Thu)

ギリギリセーフ!

今日はLaLaの発売日ですね!
……何か忘れてるような気が……。
………………ッ!!!

コルダの全プレのドラマCD、申込期限って今日迄じゃなかったっけ!?

このことに気づいたのが午後3時半過ぎ。
買い物中のことだったので、大急ぎで郵便局に立ち寄り、為替買ってきました。
その後、別の買い物をして、結局家に帰ったのが4時20分頃。
11月号はどこだっけ……なんてやってたら父親から電話が掛かってきました。
急ぎでも何でもないような話をだらだらするのはいつものこととはいえ、急いでる時には本当にイライラするもので。
何だかものすごく適当に相槌打って、とっとと切り上げちゃいました(←親不孝)
電話しながら発掘した11月号からちゃっちゃと応募券を切り取って、申込用紙に貼り付け、住所・氏名・電話番号記入して、大急ぎで郵便局へチャリ飛ばしてきました。
買い物の帰りに最終の収集時間を確認しといたのですが、その時間が16時50分。
家を出たのが46分頃で、郵便局までの所要時間は1分程度。
大丈夫かな~と思って目を凝らしたら、郵便局前にお馴染みの赤い車が!!
局内の郵便物を受け取って出てきたおっちゃんに、
「すいません、これもお願いします!」と差し出して、文字通りギリギリセーフで今日の最終回収に間に合ったのでした。

とりあえず、LaLa今月号は夜にでもゆっくり読もうと思います。
17:23  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.23 (Wed)

サイン会

今日は『奥さまはマリナーゼ』の作者、ほしのゆみさんのサイン会に新浦安まで行って来ました!
先日ネット整理券を応募したら、見事当選したのです♪
本になる前からファンだったので、
「生ゆみぞうさんに会える!」と大興奮!!(笑)
喜び勇んで参加してきたのでした。

サイン会は前半と後半に分かれていて、なばりは前半の部でした。
メールには「13:50を目安にお並び下さい」とあったので、少し早めに行こうかと思ってたのですが、出がけにちょっとバタバタしてしまいまして、結局着いたのは13時半過ぎ。
サイン会場となる書店さんで『奥さまはマリナーゼ』を買うとポストカードがもらえるというので、布教用(笑)にもう1冊購入しました。
この時点でかなりの人が並んでました。
でも、待つ時間もまたサイン会の醍醐味です(←前向き)
ドキドキワクワクしながら順番がくるのを待ちました。

サイン会開始から1時間ちょい、遂になばりの順番が来ました。
憧れのゆみぞうさんが目の前で動いてます。
待った甲斐がありました!!
生ゆみぞうさんの可愛らしいことといったら!!!
お言葉を交わさせて頂いて、サインに名前まで入れて頂いて、それだけでもう大感激です。
持っていったプレゼントも渡すことが出来たし、握手もして頂けたし、感無量でした。

サイン会の後は、同アトレ内でご飯を食べて、都内へと足を伸ばしてきました。
銀座の松屋で、マゼランのチーズケーキ(夫婦揃って大好物)を買ったり、秋葉原や御徒町で買い物をしたり。
久しぶり(半月ぶりくらい?)にヒールのある靴を履いたので足が痛くなったりしましたが、それを差し引いても楽しい一日でした♪
22:09  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.22 (Tue)

実家デー

いつもは水曜に行く実家ですが、銀行などの用事があるため、平日の今日に繰り上げて行ってきました。
往復車内(合計3~4時間)でネタを詰めようと思ったんですが、微妙に気分が乗らなくて、結局無為に過ごしてしまいました。
明日は出掛ける用事があるから無理だけど、木曜・金曜である程度詰めておかないと本気でヤバそうです…(汗)

代わりと言っちゃなんですが、出掛ける前にサイトの更新をしました。
Suzumeっちが、煮詰まってる私に発破を掛けるかのように銀×望を書いてくれたのでそれを遙か3コンテンツにアップしたのです♪
一緒に更新するべく拍手用御礼も午前中に何とか書き上げ、そちらもアップしました。
楽しんで頂けると良いのですが…(ドキドキ)

更新の所為ばかりじゃないんですが、出がけにちょっとバタバタしてしまいまして。
その所為で、自転車の鍵を掛け忘れるというポカをやらかしました。
しかもこの鍵、一緒に実家のチャリの鍵も付けてありまして…(汗)
おかげで実家で気づくことが出来たんですが。
大慌てでダンナに連絡して、今日の現場は駅とは逆方向だったにもかかわらず駅まで出てもらい、鍵を掛けてくれるようお願いしました。
幸い自転車は無事だったので、抜いた鍵を外から判らないように隠してもらったのですが……ほんと、気をつけないとなあ(反省)

因みに、実家の自転車の方は、スペアキーも以前間違えてこっちに持って帰ってきてしまってたので、やむなく鍵を壊しました。
で、近所のホームセンターで新しいのを買って付けました。
自分で自転車の鍵を取りつけたのは初めての経験です。
何だかちょっと、ちゃんと付いてないような気もしますが、一応鍵としての機能は果たしてるので良しとしておきます。
今度ダンナが実家にきてくれた時にでも直してもらいましょう。
23:57  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.21 (Mon)

良い感じに

銀のイベントをリプレイなどしていたら、良い感じに銀萌えが復活してきました。
あと、イラストサイト様などをハシゴしては、麗しい銀を拝んだのも効果絶大♪
泰衡さん萌えも少し収まってきたので、今の内に銀ネタを進めるぞー!

なばりの萌え熱は、はしかのように一気に熱を上げて数日で落ち着いてしまうのと、ジリジリ続く微熱のようなものがあって、困るのは自分でもその時の萌え熱がどちらなのか判断つかないこと。
落ち着いたかと思ったら、実は中で燻ってて、何かの拍子に再燃する――なんてパターンもあり。

オフライン用の銀ネタとしては、最初はほのぼの日常ものをと思ってたんですが、ある程度の長さがほしいので切なめのも入れようかな~とか、試行錯誤を繰り返してます。
ED後の方が書きやすいかなあ。
明日の実家の往復電車内で詰めてこようと思います。
14:31  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.20 (Sun)

元の木阿弥

せっかく脳内BGMを遙かに切り替えたというのに、またしても見ちゃいました。ハウル。
おかしいな、そんなに好きなのかな(←自覚ナシ)

今日はダンナと一緒に。
ダンナはDVD届いてからまだ一度も通して観てなかったのでした。
終わるや否や、ダンナは『紅の豚』のDVDを引っ張り出してきまして、立て続けに鑑賞。
ああ、豚、格好いい~~ッッ!!

そんなわけで、また脳内BGMはハウルに逆戻りです(笑)


でも、DVDを観る前に小ネタをいくつかメモしたので、その中の1つを近い内に書き上げて拍手あたりに上げたいとは思ってます。
ここ数日の日記でハウル、ハウルと騒いでますが、これでも一応萌えを高めるための努力はしてるのですよ~ってコトで。
(たとえ書きかけ放置になろうとも、ネタの切れ端に触れることによって、何とか執筆テンションを上げようとしているわけです)
尤も、小ネタって言っても単なるシチュエーションの切れっ端だったり、ちょっとした会話だったりなんですけどね。
あとはそれをどうやって一つの話に編み上げるか。

まあ、ほどほどに頑張ります。
23:40  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.20 (Sun)

脳内BGM切り替え中

DVDが届いてから、毎日のようにハウルを見ている気がします。
「もう飽きたかも」と思ってた筈なのに、昨夜は英語吹き替え版(日本語字幕つき)で観ちゃいました。
だって荒れ地の魔女の吹替がローレン・バコールって聞いたら、どんなもんだろうって気になっちゃったんですもん。

それはともかく、そんなこんなでここ数日の脳内BGMは完全にハウル色に染まってます。
遙か3の原稿書くのに、いくら何でもそりゃマズイだろう。
てなワケで、先程から脳内BGMを切り替えるべく、十六夜記をPS2に突っ込んでおまけの楽曲集を聴いてます。
現在のBGMは「絆」。
ラブラブな展開を彷彿とさせつつ、まったり浸り中~。

ただ、一両日中にスターウォーズのエピソード3が届く予定なので、そうなったら脳内BGMがベイダー卿のテーマ曲にすり替わってるかもしれません(笑)
………………ハウルよりそっちの方が困るなあ(汗)
17:51  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.20 (Sun)

どうしたものやら

「書くぞー」と思っていた銀×望美ネタが微妙に滞ってしまうのは致し方ないとしても、なるべく後回しにしようと思っていた泰衡×望美ネタばかりが浮かぶというのはいかがなものか…(遠い目)
銀萌えは、語り合える人が身近にいないのが最大の難点です。
おかげで萌えが沈静化しそうな雰囲気…。
いや、萌え自体は衰えてないんですが、勢いが持続しないというか…(汗)
ああいうタイプのキャラは勢いがつかないと書けないのですよ。
(どうやら素直じゃない方がまだネタが浮かびやすいもよう)
このままじゃ、白龍萌えの時と同様の末路に達してしまいそうです。
白龍の時は、他キャラに取って代わられた挙げ句、脳内萌えのみで自己完結しちゃったからなあ。

ああ、もう、いっそオフは諦めて出す本全部、いつも通りコピーにしちゃおうかしら…なんて弱気な考えまで浮かぶ始末ですよ。
〆切的には楽だけど、製本作業に割ける時間がちょっと厳しいんだよなあ。
01:40  |  同人  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.19 (Sat)

寝る前の記憶

それは昨夜のこと。
「さあ、寝るか!」とパソの電源を落とそうとした瞬間、ふっと小ネタが降ってきました。
眠い……でもこのまま寝たらきっと忘れる……。
迷うこと数秒、なばりは諦めてテキストエディタに向かったのでした。
文の整形や話の辻褄などは全く考えず、思いつくまま自動書記の如くキーボードを叩くこと数分。
「駄目だ……眠い……」
睡魔に負けて、とりあえず適当な名前で保存して終わらせました。
普段は寝つきの悪いなばりですが、この後は布団に入って5分もしないで落ちてました。

で、今朝。
「そういえば、昨夜、何かネタが降ってきて途中まで書いたんだったなあ」
朝ご飯をもぎゅもぎゅ食べながら思い出したのですが、記憶にあるのはそこまでで、どんなネタだったのか全く覚えていませんでした。
とりあえず、覚えていることを頭の中で挙げていってみることにします。
・カップリングものだった気がする。
・拍手用の掌編にしよう、くらいの長さだった。
・間違いなく、適当な名前で保存はした。
一番肝心な3番目の記憶があるので焦ることはないんだけど、本当に半分寝てるような状態だったんだなあ、と改めて思いました。

暫くしてどのカップリングのどんな話だったかはあらかた思い出せたのですが、そのテキストファイルを開くのがちょっと怖いです(苦笑)
たぶん、アップするとしたら、それを元に一から書き直す羽目になるんだろうなあ…。
まあ、あのまま寝ちゃってたら記憶の彼方に葬り去られていただろうってのを考えれば、ネタが残ってるだけマシかもしれないですけどね。
(尤も、そんな状態で思いついたネタなだけに、本当に使い物になるのかという不安も否めないわけなんですが)

11:56  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.17 (Thu)

連続2回

劇場公開時からハウル、ハウルと言っていたのでてっきり観に行ったものだと思っていた義妹が、実はまだ観たことがないというので、DVDを持っていってあげました。
因みに、義妹の家にはDVDプレイヤーはありません。
なので、普段ろくに使っていないXboxをプレイヤー代わりに持っていきました。
……でかくて重かったです(汗)
(自転車だったんですが、前カゴに入らなくて荷台に括り付けました)

で、見終わってディスクをケースにしまっていたら、
「もう1回観たい!」とねだられまして。

立て続けにもう1回見せられました…。

DVD届いてから、これで4回は見たことになります。
おかげでますます脳内BGMのハウル率が上がってます。
『人生のメリーゴーランド』だけじゃなくて、エンディング曲の『世界の約束』もぐるぐると回ってますよ。
昨日は実家帰りに立ち寄った本屋でサントラ流れてたし。
暫くはこの状態が続きそうです(苦笑)


私信>O槻さん
バトン、両方ともしっかりキャッチさせて頂きました!
……しかし、どっちも難しそうなネタですねえ(笑)
ちょっと考えつつ回答させて頂きます~。
23:17  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.15 (Tue)

ハウルの動く城

『ハウルの動く城』のDVDが遂に発売ですね!
Amazonで予約したら、今日の午前中に届きました♪

ダンナが帰ってくるまで待ちきれず、早速開封して観てしまいましたよ。
賛否両論あるようですが、私は好きです。

前半のキザで格好良いハウルも好きだし、中盤のヘタレなハウルも好き。
(黒髪になっちゃったハウルの「美しくなかったら…」云々は名(迷?)台詞だと信じて疑いません)
脇役もそれぞれ魅力的ですしね。

おかげで脳内BGMがすっかりハウルの曲になってます。
エンディング曲じゃなくて、テーマ曲の『人生のメリーゴーランド』の方。
あの三拍子のリズムがぐるぐる回って抜けません(笑)
23:50  |  映画  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.15 (Tue)

フェチバトン

ずいぶんと日が空いてしまいましたが、ゆにおんぽんたのもぞさんから、『アクセサリーバトン』と一緒に回して頂いた『フェチバトン』、遅ればせながら回答させて頂きまーす♪


■Q1 あなたは何フェチ?

特に『フェチ』と意識するようなものはないのですが。
強いて言うなら『手』と『声』でしょうか。


■Q2 好きな人を見て、先にどこをみる?

顔…かなあ?
あとはやっぱり手ですかね。


■Q3 最近プッシュできる部位?

脂の乗ったお腹とか(自虐)
……冗談は置いといて。
大手を振って見せられるような部位はないんですが、強いて上げるのであれば『目』でしょうか。
小じわが出てきたのであんまりじっくり見られると困りますが(苦笑)、くっきり二重は自慢できる数少ない部位です。

■Q4 よく見る特別な思い入れのあるある人物お気に入りの部位5つ

『特別な思い入れのある人物』ってのが難しいところですね。
とりあえず2次元キャラで失礼します(汗)

・望美ちゃんの脚
・リズ先生の手
・敦盛さんの額
・銀の瞳
・朔の唇

……見事に遙か3ばっか(笑)
十六夜記クリア直後なので、余計に他のが思いつかないってのもあります。
仕草だったら別ゲームのキャラもいくつかありますが、とりあえず。
あ、元気くん((C)アプリコット)のおへそってのもあったなあ。


■Q5 バトン5人渡してください

例によって例の方々に(笑)
桃瀬ちゃん、藤猫ちゃん、大槻さん、砂一夜さん。
もしよければ(そしてまだ回ってなければ)、お暇な時で良いんで受けてやって下さい~。


しかし、こうして書き出そうとしてみると、意外と思い浮かばないものですね。
自分はもっと濃ゆい趣味をしているような気でいたので、思いのほかあっさりした回答になって、我ながら拍子抜けです(笑)

何はともあれ、もぞさん、面白いバトンをありがとうございました!!
19:42  |  バトン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.14 (Mon)

十六夜、コンプリート♪

昨夜、攻略サイト様のお世話になりつつ九郎さんと白龍のスチルを回収し、遂にコンプしました!<十六夜記

そんなわけで平泉EDも見ました。
ので、ちょこっとネタバレ感想をば。


+-+-+-ここから-+-+-+


まず九郎さんのスチルについて。
あの場面であのスチル、そして智一さんの泣きの演技というトライアングル・アタック(違)は卑怯だろー!!
そうでなくても涙腺緩いので、まんまとコー○ーの思惑に乗せられましたともさ!

白龍は、まああんなもんかな、と。
どうせならもっとイチャイチャしてるのとかの方が嬉しかったです。
でも、他のスチルが既にイチャイチャしすぎな程なので、あれくらいでちょうどいいのかな?
ああ、でも、それだったら白龍(小)とのスチルを追加してくれても良かったんじゃ…。

そして平泉ED。
あれは泰衡さんEDってことでいいですか?(笑)
最後の最後で、彼の報われ無さ加減にホロリとさせられました。
うすうすそうなるだろうとは思ってたけど……それこそあのシーンは銀の時に使って、こっちではちゃんと見送ってほしかったです。
じゃなきゃ、銀シナリオのラストで和解するとか。

銀シナリオでは端々でその不器用ぶりを発揮していたので、尚のこと勿体なかったです。
銀シナリオから途中分岐して泰衡さんも落とせれば言うことないのに……と思うこと頻り。

泰衡さんは、奥州を守るのを第一に考えてただけで、その手段がああいう形になってしまったのは彼の不器用さゆえなんだろうな、と。
九郎のことにしてもそう。
口が悪いから解りにくいけど、彼は彼なりに九郎のことを可愛がってるんだな~と。
もうちょっと望美ちゃんと蜜に接することが出来てれば、もしかしたら違う運命が切り開けていたかもしれないのに……と思わずにいられません。
ああ、ほんと勿体ない…。


あと、ちょっと残念だったのがエンディング(歌)の最後の絵はスチルじゃなかったのねってこと。
まあ、あそこに景時がいる時点で、それを望むのは無理なのかもしれないですが。
どうせならカラーで見たかった…(涙)
(スチルをフルコンプしたらおまけで見られるとかかな~と密かに楽しみにしてたんですが、期待は敢えなく打ち破られました)


+-+-+-ここまで-+-+-+


実際にはまだ習得しきれてない特技とかもあるし、バッドEDなどのシナリオ回収もしきれてないので、フルコンプってわけではないのですが、一応スチルも埋まったことだし、攻略自体は完了ということで。
暇みてフルコンプを目指したいとは思いますが……原稿が落ち着かないと無理だな、こりゃ。

とりあえず、これで心置きなく原稿その他に向かえます(笑)

十六夜ネタとしては、脳内萌えがいくつかあるので、小出しながら出していかれたらいいなあ…とおもっております。
16:48  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.13 (Sun)

銀&知盛クリアー!!

でもまだコンプリートはしてません(涙)

といふワケで、やっとこ銀と知盛をクリアしましたなばりです。
スチルがあと2枚埋まってませんが、達成感はいっぱいです。

でもって。
軽く重くヤバいです。
何がって……………………冬の新刊……(汗)
弁慶×望美本をオフで出すつもりだったんですが、うっかり銀本になりそうな勢いです。

クリア直後もかなりヤバい心境だったんですが、時間が経つにつれ、じわじわときめきが増してきてるんですよ。うわー、どうしようー(汗)
ネタが出たらそっちにころげる可能性大です。
(その場合、弁慶×望美本はコピーになるかと…)

一晩寝たら落ち着くかな。
落ち着いて、元の鞘に収まるかな。
自分でもこの気持ちがどこへ行くのか解りませんよ…。


知盛の方は、会話が至るところでエロくさいのが良いですね♪
今のところ創作書きたいってほどの萌えは発してませんが、知盛×望美もいいなあとニヤニヤしております。


ではでは、とりあえず、ネタバレ感想など~。

+-+-+-ここから-+-+-+


銀は、最初の二章で出会った時から「結構好みかも」と思ってました。
景時さんや九郎さんの十六夜ルートで会った時にも、彼の天然タラシっぷりには密かにドキドキしていたりしたのですが……甘く見てた!
銀のルートに入ったら、彼はそれまでとは比べものにならないくらいの勢いで甘いセリフを吐きまくり、その忠犬ぶりを余すところなく発揮してくれました。
個人的にはもう少しアクの強い方が好みな筈なのに、どうしたことやら……。
恐るべし、銀!(笑)
最後の方で、これまで主と崇め奉っていた泰衡さんを呼び捨てにしてまで神子に傾倒していたのが効いたのかもしれません。
いや、それよりも、笑うとちょっと幼くなるところとかかな。

銀のシナリオは、密かに泰衡さんにも心ときめかせつつクリアしました。
いろいろ報われないトコが気の毒で好きです<泰衡さん
一番のツボは、
「八葉を従え、犬の扱いには慣れてる」みたない発言でしょうか(笑)
銀はともかく、八葉まで犬呼ばわりされてます。
……まあ、似たようなものですが(ええ!?)
それでいくと、神子って相当敏腕なトップブリーダーってコトでしょうか?(大笑)

ともあれ、たいへん萌えさせていただきました。
語り出したら止まりそうにないので、ひとまずこの辺で銀については締めたいと思います。


続いて知盛。
攻略サイトさんのルートに従って、あっさりクリアに漕ぎ着けました。
事前に、無駄なくらい知盛との親密度を上げるべく新熊野を歩き回った甲斐がありました(笑)
他のキャラと違って星の数の確認が出来ないのが難点ですが、私の場合は、戦闘時の将臣との会話を目安にしてました。
将臣が庇ってもらった時に返す台詞や、庇った時に言う台詞は、他のキャラに対するのと同じだったし。

で、肝心の感想はというと。
まあ、概ね予想通りかな……と。
個人的には『入水スチルを見た後にもう一度壇ノ浦で戦って、今度こそ生き延びる』とかの方がしっくりきた気がしますが。
じゃないと、神子はともかく知盛の気持ちが盛り上がらないだろう、と。
いや、まあ、あの知盛だし一晩剣を交えて惚れるってのも有りかもしれませんが(笑)
(他の運命では、生田神社での戦いだけで神子に激しく興味持ったりしたわけだし)
そして、ここだけ15禁(エッチを匂わせるような言動有)っていうのはどうなんだろうと思ってみたり(笑)
あれでCERO12で平気なんだ…。
まあ、あのフルハウスキスですらCERO12なんだから、大丈夫っちゃ大丈夫なんでしょうが。
(やってはいないものの、噂でいろいろ聞いてるので<フルキス)

因みに、知盛EDって、ちゃんと和議は成ったんでしょうかね?
あのまま大団円EDに雪崩れ込むと、漏れなく全員お持ち帰りの筈なんですが…。
でもその流れだと知盛をお持ち帰りできないし。
やっぱり和議は成って、それで平穏無事に帰ることになって、どさくさに紛れてお持ち帰りってこと?
そうなると、きっと暫くは将臣の家に世話になるんだろうなあ。
で、知盛って意外と外面良いから、将臣の両親とかからは好青年だと思われてたりするんだろうなあ。
ンでもって、それを嫌な顔で将臣と譲が見てるんだろうなあ。

譲 「何でこんな奴をウチに置かなきゃならないんだよ?」
将臣「放っておいたら何するか解らねえし、仕方ないだろう」
譲 「だからって……」
知盛「クッ、出て行けと言うなら……神子の家に住まうだけだ。その方が、都合が良い……いろいろと、な……」
譲 「……!!」
将臣「ほら、言わんこっちゃない。知盛もあんまりこいつを挑発するなよ」

みたいな会話が容易に想像できます(笑)
譲は血圧上がりっぱなしだろうし、将臣も気苦労が絶えなさそうです。
尤も、将臣は普段自分が団体行動に配慮しないタイプらしいので(望美談)、知盛の手綱を引いてるくらいでちょうどいいのかもしれませんが。

ま、いろいろ謎は残るものの、弁慶さんの蜜月EDよりはすんなり受け入れられました(笑)


+-+-+-ここまで-+-+-+

こうして感想など書いていると、改めてじわじわ萌え心が刺激されてきます。
なばりの場合、遙か3に関しては、創作熱が後からじわじわくることが多いようなので、自分でもどこにどう流れるか全く見当がつきません。
実際、無印のクリア直後に一番好きだったのは白龍だったのに、創作は全く書いてないし(いや、書きかけで挫折したのはあるにはあるんですが)、逆に順位的には3位だった弁慶なんか、一番創作意欲を刺激されてしまいましたし。


ともあれ、このゲームの本命ともいうべきキャラの攻略を終えて、気持ちの上でも一段落です。
明日にはサイトの1周年用SSにも取り掛からねば!!
01:38  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.12 (Sat)

腕痛い

自業自得ではあるんですが、ここ数日、ちょっと……やらかしてまして、腕が痛い日々を送ってます。
正確には腕だけじゃないんですが、まあ、それはそれとして。
そんなわけで、キーボードやらマウスやらを扱うのが苦しい状況だったり。
……ゲームのコントローラーはその限りではないらしい(苦笑)
そんなわけで、あちこちに不義理を働いております。反省。
湿布もしてますので、痛みが引いたら各方面にメールのお返事やら何やらを書きたいと思ってます~。
そしてサイトの更新も……15日くらいまでには何とか……。

あ、腱鞘炎とかそういう類のものではありませんので、ご心配なく~。

12:37  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.11 (Fri)

十六夜記/蜜月コンプリートしました

火曜の午後から水曜の午前にかけて、立て続けに弁慶さんとリズ先生の蜜月EDをクリアしました。
セーブデータの関係から、九郎さんの後は将臣くんにしようかとも思ったんですが、シナリオはきっと将臣くんの方が良いんだろうなあと思ったので、そちらを後の楽しみに知っておくことにしたのです。

といふワケで、まずは弁慶さんから、例によってのネタバレ感想、いっきま~す!

+-+-+-ここから-+-+-+


すみません……あの……弁慶さん、あなた、

どうやってあの状況を生き延びてきたんですか!?

この場合、どうやってあの状況を切り抜けたか望美ちゃんに訊きたいところでもあるんですが、それ以上に、あの瀕死の状態から生還した挙げ句、時空を超えるだけの体力が残ってたことの方がよほど不可思議だったもので。
化け物ですか、弁慶さん…(苦笑)

今まで見たEDの中で、一番釈然としませんでした(汗)
なんというか、間の過程をすっ飛ばしすぎだと思います。
まあ、弁慶さんは不死身ということでさておくとしても(笑)、あのあと九郎さんが無事に生き延びられたのかも気になるところです。
義経の最期に関してはいろいろな説があるということなので、無事にモンゴル(笑)に生き延びたと思っておくことにしましょう(笑)
しかし、何だか寧ろバッドEDの方がよっぽど良かったような気がしました(遠い目)
なんだろう……弁慶さん、シナリオライターの方から嫌われてるのかしら?(苦笑)
(無印の時のシナリオも、いつ弁慶が望美に惚れたのか判断つきかねたし、やっぱりバッドEDの方が良かった気がしたので)

とりあえず、端折られてるとしか思えない途中の過程は、脳内で萌え補完しておこうと思います。


+-+-+-ここまで-+-+-+


さて、続いてはリズ先生です。
弁慶さんのデータを効率よく使って攻略に臨んだのですが……先生、どうしてそんなに難易度高いんですか……(涙)
少なくとも私は攻略本のお世話にならなきゃクリア出来なかったと思います。
自力クリアを目指していたんですが、さすがに途中で諦めて見ましたよ<攻略本

そんなわけで、リズ先生の感想です~。

+-+-+-ここから-+-+-+


とにかく面倒臭かったですが、途中経過はそれなりに楽しめました。
星の一族を始めとする京の人々との確執とかがちゃんと描かれていたし、2まででアクラム以下、鬼の一族は滅んでいたはずなのに、どうしてリズ先生が子供の頃に住んでいた里には少ないながらも一族が生き長らえていたのかとか、そういうところも補完されていたし。
手間が掛かった分、シナリオの充実度は高くなっていたと思いました。

ただ、秋の京で星の一族と会った後、ついついそのまま時空跳躍をしてしまいまして……せっかく満ちたと思った蜜月を台無しにしてしまいました(汗)
やーりーなーおーしー。
六章を終わらせてから二章に戻らないといけなかったんですね…(遠い目)
幸い、手前のセーブデータが1つ残ってたので、そこからやり直すことが出来ましたが、あれがなかったらもう一度、あのややこしい手順を繰り返さないとならないところでした。
危なかったー!!

それにしても、バッドEDの1つに「ネオロマンスとして、それはどうなんだろう?」って感じのものがありましたね(汗)
神子暴走EDとでも言いますか……。
それにも従っちゃう先生はとても問題だと思いました(苦笑)
いくら神子が選んだ道だと言っても、明らかに過ちを犯してる場合は師として止めてあげて下さい…(落涙)

肝心の蜜月EDはしっとりしていて良い感じでしたね♪
スチルがちょっと萌えました。
でも、リズ先生のスチルで一番好きなのは、やっぱり頭撫でてもらうやつなんですが!

そういえば、リズ先生のEDで、今回初めてまともにED(歌の部分)を見ました。
いつもついスキップしちゃってたんです。
で、気になったのが最後のスチル!!
あれは平泉の方の大団円EDがあるってコトなんでしょうかね?
八葉しかいないのが凄く気になるんですが…。
(銀はともかく、神子達と白龍がいないのが気になりますよ。どんなEDなんだろう?)


+-+-+-ここまで-+-+-+

そして残るは将臣くん。
蜜月EDは彼で全てクリアになります。
こちらは1日置いて(水曜は実家に行くんで進められなかったから)木曜日にクリアしました!

ではでは、続けて将臣くんの感想をば~。

+-+-+-ここから-+-+-+


将臣くんの蜜月シナリオはどれも“お約束”な感じのシチュエーションばかり。
その上、勝浦と鎌倉では『幼馴染み』という特性を活かした王道とも言える展開!
イベントを重ねる毎に、望美ちゃんがいかに将臣くんのこと好きだったのかが伝わってきて、随所でキュンとさせられました。
お約束展開が大好物ななばりは、かーなーりー萌えさせて頂きましたよ(笑)

途中、うっかり九郎さんの恋愛ルート(無印の方の九郎シナリオ)に入りかけてしまい、協力技(九郎+弁慶+景時)だけ頂いて章を終えてから、再び入り直して蜜月を満たした――なんてアクシデント(?)もありましたが、それ以外は概ね順調でした。
(因みに、九郎さんのイベントでも、久しぶりに見てキュンときました。青龍の二人はどちらもなばりの萌えツボを突いてくれるもようです/笑)

いくつかのサイト様で見かけた感想でも言われてましたが、私も例に漏れず、将臣くんは無印の恋愛EDよりこちらの方が好きです。
ずっと見たかったエンディングに、やっと辿り着けたって感じがしました。
短髪の将臣くんは、最初の夢で出てきたスチルの絵より立ち絵の方が好きだったんですが、最後のスチルは良いですね!
ご都合主義な面もありましたが、同じご都合主義でも弁慶さんの蜜月EDより百倍マシだと思うので、敢えてツッコミはしないでおきます。
満足度が高かったのであんまり気にならなかったってのも多分にありますが(笑)


+-+-+-ここまで-+-+-+

個人的な意見ではありますが、蜜月EDの中で一番好きです、このED♪
彼を最後に残しておいて本当に良かった~!


そんなこんなで蜜月EDはコンプリートしました♪
残すは平泉の銀&知盛です。
こっちもサクサク進めて終わらせたいと思います~。

00:45  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.10 (Thu)

実家とお月の因果関係

ここ何ヶ月か、お月様が来る時って、大抵実家に行く日にぶつかってる気がします。
当日の出がけに来たり、前日に来たり、そんなのばっかり。
偶然なんでしょうけど、こう続くと何か因果関係があったりするのかな~とか勘繰りたくなります(汗)

そんなわけで、昨日は毎週恒例の実家デーだったんですが、いろいろしんどかったです。
痛みとか怠さは今日もありまして…。
午前中はまだ良かったんですが、午後になってちょっとつらさが増してます。
ここ数日、夜やたらと眠かったのはやっぱりこの所為だったんだなあ。

地道に十六夜も進めてます。
終わった分の感想はもうちょっと体調整ってからにさせてください~。
(いや、きっと誰も待ってないから!)
16:51  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.08 (Tue)

お買い物

昨日は、午後から義妹と一緒に買い物に行って来ました。
自転車で15分ほどのところにあるショッピングセンターへ。
もっと近くでも売ってそうだとは思ったんですが、天気も良かったし、軽く運動がてら。
確かに良い運動にはなったけど、3連チャンで出掛けた疲れも完全に抜けてない状態だったので、夜にゲームを進めるという野望は儚く潰えました(苦笑)

今日もこれからお昼くらいまでちょっと出掛けてきます。
午後はお昼寝に突入しないよう、コーヒーかお茶でも飲みながら十六夜を進めるぞー!
09:03  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.06 (Sun)

売り子のお手伝い

いつもウチのサークルで売り子のお手伝いをしてくれるF猫嬢が、今日は自ジャンルのオンリーイベントに参加するというので、いつもの御恩返しとばかりにお手伝いに行って来ました。
どうやら今かなり熱いジャンルらしく、えらい盛り上がりでした。
(と言っても、若い子向けの爆発的な人気ジャンルではなくて、ある程度大人なお姉さん方が多い、じんわり人気なジャンルです)
開場と同時に買い物に走るF猫嬢を見送って売り子をしていたのですが、開始30分で殆ど勝負が着いたような感じでした(早っ)
午後はまったりムードで、イベント終了後にお楽しみ会(交歓会?)がありました。
なばりは「おつき合いで参加するか…」程度だったのに、気がつけばF猫嬢共々、最後まで残ってお片付けまで手伝って帰ってきました。
…………私、確か売り子の手伝いに行ったんじゃなかったっけ……?
まあ、でも、お楽しみ会では素晴らしい景品もGetしたので文句はありません(笑)
普段接点のないようなジャンルの方々とお話し出来たのも面白かったですしね。

でも、さすがにちょっと疲れました。
今日はゆっくり休みたいと思います~。
23:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.05 (Sat)

海上保安庁 音楽隊 定期演奏会

今日は友人・F猫嬢の誘いで、海保の音楽隊の定期演奏会に行って来ました!
場所は五反田の簡保ホール。
ゆっくりまったり行ったので、座席は2階の端の方になっちゃいましたが、全体が見渡せたし良い感じでしたよ~。
ロビーには『うみまる』と『うーみん』もいました。
「あー、うーみんだー」とぼんやり見てたらにじり寄られて焦りましたが(笑)

いやあ、しかし、久しぶりにこういう場所でブラスバンドの演奏を聴きました。
コルダ萌えの流れからトランペットやフルート、クラリネットなんかを見ようと思っていたのに――気がつけば、自分の目や耳が追っているのはトロンボーン…。
やっぱり、昔ちょっとかじっただけとはいえ、愛着はなかなかなくならないもんなんだなあと改めて実感(笑)
途中、寸劇なんかも入ったりして、なかなか面白い演奏会でした♪


終わった後は、秋葉原に寄ってマウスを買ってきました。
先日来、微妙に調子が悪かったのを騙し騙し使っていたので、これで漸く落ち着けそうです。


明日はF猫嬢が参加する某ジャンルのオンリーイベントへ売り子のお手伝いに行ってきます。
いつもウチの売り子でお世話になってるので、ご恩返しせねば!
頑張って働いてきたいと思います!
22:47  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.05 (Sat)

オフ会でした!

今日(日付変わってるからもう『昨日』ですね)は夕方からC.Oさん、R.Oさんのお二方とオフ会させて頂きました♪
夢の実現・萌えトーク大会(笑)です。
沖縄料理のお店に入ったのですが、なばりは沖縄料理初体験!
どんな感じかとワクワクドキドキだったのですが、どれも本当に美味しくて幸せ~♪
いろんなお話をさせて頂いて、あっという間に過ぎてしまった数時間でした。
帰り際にCさんから聴かせて頂いたチモリの着声が頭の中をぐるぐるしてます(笑)
本当に楽しかったです!!

>私信
Cさん、Oさん、今日はありがとうございました!
是非また遊んでやって下さいませ~!!(深々)

00:52  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.04 (Fri)

年賀状はお早めに

こんにちは。
毎年のように「今年こそは早く準備しよう」と思いつつ、結局、1月2日に年賀状を印刷する羽目になっているなばりです(苦笑)
なぜ1月2日かというと、元旦は実家に行くから。
大晦日も実家だし、29日30日は冬コミに参戦(サークル・買い物・友達のお手伝いなど)で出てしまっていることが多く、その前となると冬コミ準備などで大わらわ。
もちろんクリスマスなんてイベントもあるし、他にもダンナの誕生日だ、記念日だと予定は目白押し。
そんなわけで、やっと落ち着く1月2日に年賀状を用意する羽目になるのです。
………………はい、もっと早くやっておけって話ですよね。

そんなわけで、今年は早々に準備に取り掛かったわけです。
文面のデザインは10月中に終わらせて、一昨日年賀ハガキを買ってきて、今日は朝から出力してました。
とはいっても、ウチは出す枚数はとても少ないのですが。

ところで年賀状の宛名印刷って、ソフトによってずいぶん違うものなんですね。
某有名ソフトで打ち出そうとしたら、宛先の番地は漢数字で出るのに、差出人の番地は半角数字で出て凹みましたよ。
何度試しても設定が解らず、結局、別のソフトで打ち出しました。
住所録を別のソフトから読み込ませたのがいけなかったのかもしれません。
それにしても、もうちょっと臨機応変に出来ないもんですかね…。
因みに、別メーカーの某有名ソフトではきっちり出てくれました。
デザインは前者のが好みで、宛名書きは後者の方が使い勝手が良いということで、今年は結局2つのソフトを使っての作成となりました。
来年も同じような手順でやる羽目になったら嫌だなあ。
今から面倒臭くなってきます(汗)

まあ、とりあえず今年(来年のお正月)出す年賀状は出来上がりました。
あとは12月15日に投函するだけです。
せっかく早く作ったんだから、出し忘れないように気をつけねば!
ていうか、それ以前に、出力した年賀状なくさないようにしないと!
(出し忘れよりも、こっちのほうが余程ありそうです)


タンスの一番上のひきだしに入れてあります。
※忘れないように、自分用メモ

11:32  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.03 (Thu)

九郎さん、終了!

昨日は実家デーでした。
そこそこの時間で帰ってこられたので、お風呂上がりにでも進めようと思ってたんですが、腹痛に襲われダウン…(汗)
今日の午前中もアンカとお友達と化してました。
午後になって調子も戻ってきたので、プレイ再開!
何とか九郎さんの十六夜EDに辿り着くことが出来たのでした♪

てなワケで、恒例のネタバレ感想です~。

+-+-+-ここから-+-+-+


途中までの筋は景時さんと一緒だったのでサクサクとメッセージスキップしながら進めました。
おかげで思っていたよりは時間を取られず進めることが出来た感じです。

しかし、泰衡さん、口が悪いですね(笑)
他のシナリオ(銀とか)ではどうかまだわかりませんが、九郎シナリオに関しては、つくづく『素直じゃない人』だな~と思いました。
尤も、脇固めのキャラはシナリオによって印象が変わるので、あくまで九郎さん&景時さんルートに関しては、という条件付きでの感想ですが。
銀ルートでも同様の感想を抱くことになるか、あるいは全然違った印象になるのか、今から楽しみです♪

で、本題の九郎さん。
相変わらずのヘタレっぷりです。
そしてやっぱりバカがつくほど真面目で純粋…。
そりゃあ、弁慶さんじゃなくても、
「九郎といる所為で自分がどんどん性格悪くなる」
てなコトを言いたくもなろうというものです。
危なっかしいんだもんなあ、ほんと(苦笑)
まあ、それに関しては望美も人のこと言えない気もするけど、九郎さんよりはまだマシかと…。

そして噂の十六夜ED!
あちこちで笑えると言われていたので期待してました(笑)
私個人の印象としては、笑えるというか、微笑ましかったです。
ええ、望美ちゃんの表情とか、特に。
ていうかね、それ以前に、他の面々の処遇の方が…(笑)

まあ、楽しかったので良し!


+-+-+-ここまで-+-+-+


さて、ここからが迷いどころです。
次は誰で進めようかな~と…。

先が読めてる弁慶さんとか進めるのも手なんですが、それでいくと1章からやり直さなきゃならないし。
そうなると将臣くん狙う時はまた最初からやらないとならなくなるし。
効率よく進めるなら3章まで戻って三草山→熊野参詣といって将臣回収のがてっとり早いような気もするんですけどね。
でも、将臣EDを後に取っておきたい気もするしなあ。
とはいえ、そろそろ銀や知盛も気になってしょうがないし。

うーん、どうしたものやら…。

16:16  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.02 (Wed)

景時さんの十六夜ED終了!

長かった……長かったよ、平泉編……(がくり)
いや、単に銀のレベル上げ(?)するべく怨霊と戦いまくってた所為なんですが。

今まで、協力技を求めて旧EDをハシゴしてきたなばりですが、ずいぶん無駄な回り道だったことが判明いたしました。
新4章以降で結構手に入る出やんの(汗)
でも、ま、その回り道の最中に新たなスチルもいくつか回収できたんだから、完全な無駄ってわけじゃないよね!

そんなわけで、景時さんクリアです。

例によって例の如く、以下ネタバレ感想です~。

+-+-+-ここから-+-+-+


景時さんの蜜月は、新4章で全部埋まった状態だったので、あとの平泉は一本道…………の、筈。
初めて通るルートだから完全に手探り状態で、
「本当にこの選択肢で大丈夫なのか?」
とドキドキしながら進めました。

当然ながら初ルートなのでメッセージはスキップせずに読んでいきます。
おまけに起こる必須イベントがどのくらいあるのかとか、全く判らないから、所要時間の目安すらつけられないような有様。
まさに暗中模索。

一応、他所のサイト様のブログや日記などで完全なネタバレじゃない程度には情報を仕入れてはいたものの、完全ネタバレじゃないだけに先の展開が全く詠めない有様。
とりあえず『タントラ唱える』ってのだけは知ってたんですが、いつそのシーンが出てくるんだろう…と気になって気になって仕方ありませんでした(笑)
知ってはいても、出てきた瞬間はやっぱり「レイガ!」と懐かしくなりました♪
レイガはおちゃらけた印象が強いんですが、たま~に真面目なシーンとかがあるとドキッとしたものです。
今回の景時さんのタントラは、その“たま~に”な感じかな。

尤も、放映当時は、言うほど熱心に見てなかったんですけどね<シュラト
というか、前半しかろくに見てなかったという…(汗)
でもこれ見たら、久しぶりに見たくなりました。
(ウチの近所のレンタル屋にあったかなあ?)

しかし、よくもまあ、鎌倉から無事に脱出(?)出来たものです<ED
帰ったら即刻殺されてもおかしくなさそうな気がしたんですが。
やっぱ白龍がいろいろ助けてくれたのかな?

そして、あの後、九郎や他の八葉、朔がどうなったのかが気になります。
やっぱりあのまま平泉に留まったのかしら。
虫の息(失礼)だった泰衡さんは生きてたのかな?
だったら、残って彼を盛り立てたのかもしれないですね。
あるいは、あのまま泰衡さんが黄泉路を辿ったとしたら、九郎が代わりに奥州を治めることになるのか。
とりあえず、朔ちゃんはいっそ兄上と一緒に来ちゃえばいいと思いました(笑)

しかし、景時さんの十六夜では、朔にかなりときめきました。
普段、口では散々なことを言ってる朔ちゃんなのに、いざとなったら兄上のことが大事なんだな~というのが伝わってきて、そこがまた可愛くて良かったです。
まあ、あのお兄ちゃんじゃいろいろ心配だろうけどね(笑)

実際、景時さんには「もっと他にやりようがあったんじゃないの?」と言いたい気もしますけどね。
不器用というか、何というか…。
なんか必要以上にやきもきさせられた感が強かったですが、でも、まあ、無印の恋愛EDより男を上げた感じはしますし、格好良かったとは思うので、これもまた良しってことで。

今度こそ、頼朝や荼吉尼天に脅かされることなく、幸せになれて良かったです。
(無印EDだと、荼吉尼天はともかく、頼朝には、いつ邪魔されても不思議じゃなかったしね)


+-+-+-ここまで-+-+-+

さて、これで漸く八葉の十六夜ED半分です。
まだ折返し地点……先は長そうだなあ。

とりあえず今後は、このセーブデータから新4章まで戻って九郎さんのを見て、その後3章まで戻って通常の熊野に入って将臣くん見て――といった進行を予定してます。
そうすると、残るは弁慶さんとリズ先生なんですが……ルートが今ひとつわかってないんですよね、この人達。

…………やっぱ、あれか。
攻略サイトさんか、攻略本のお世話にならないと無理か。

銀さんと知盛は最後に残しておきたいけれど、この分じゃ先に見ることになりそうかな?

明日(というか、日付変わってもう今日ですが)は実家デーなので進められそうにないし。
続きは木曜までお預けっぽいです。

02:07  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.01 (Tue)

結局

↓の記事で迷ってはいましたが、少し考えて、やっぱり戻ることにしました。
楽しみは後に取っておこう…と。
この調子なら今週中にはお目にかかれそうですし。

一応、景時さんの蜜月は満ちてる筈なんですが……ちょっと不安。
まだ見ぬルートなだけに、暗中模索といった感じで進めてます。
そうこうしている内に九郎さんとの蜜月も進んでますしね。

でもって現在、やっと平泉に入ったトコで中断してます。
このまま続けると夕飯の支度に支障が出るので(苦笑)
続きは夕飯の後、ですかね。


そんなわけで、以下、ネタバレ含む途中経過の感想です。
とりあえず、追記の方から反転で書きますので、ネタバレOKで、尚且つ興味のある方だけご覧下さい(笑)

19:20  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.01 (Tue)

どうする!?

「次はこういう風に進めよう」
と思っていた筈なのに、実際に進める内にやっぱり違う方向に進んでしまう。
最近のなばりはそんなんばっかです。
……主に十六夜記に関してではありますが。

今日は最新のセーブデータから4章まで戻って将臣くんとの蜜月を進めるつもりだったというのに、ついうっかり知盛ルートに進んでしまいました…。
(なんか、それっぽい感じだから、多分そうだと思う)
途中のセーブデータからやり直せばいいや~とか言いつつ、しっかり戦闘を積んで親密度を上げているので、このデータをそのままにしてしまうのは勿体ないというか……もごもご。
でも、進めてみて思ったけど、やっぱりこの人は後の楽しみに取っておきたいんですよね。
発言がどれを取ってもエロくさいトコとか(笑)、たまに親しみを帯びたセリフを吐いてくれるとことか、妙にドキドキさせられます。

さて、行くか戻るか……………………迷いどころです。
16:28  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2005.11.01 (Tue)

またやっちゃった!

鉄壁の意思とは程遠いなばり、またしてもやっちまいました。
何をかというと――譲くんの通常恋愛ED…。

最初はね、熊野まで戻って将臣くんの十六夜に進もうと思ってたんですよ。
でも章選択のところでどうしても、例によって例の如く、
「協力技、入手出来るかも」
という悪魔の囁きに耳を傾けてしまいまして。

そして、またしてもGetならずでした…(遠い目)

明日は地道に将臣くんの十六夜を狙ってみようと思います。


ところで新4章の熊野でも、将臣くんの蜜月第2段階って見られるのかな?
だったら3章まで戻って三草山からやり直すところなんだけど。
そうすれば景時さんや九郎さんも一緒にGetできるかな~と。
……シナリオの都合上、そりゃやっぱ無理かな? 無理だろうなあ。
00:43  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。