12月≪ 2006年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.30 (Mon)

郵便ポストの回収時間

昨日、桃瀬ちゃんからオンリーイベント用のサークルカットを受け取ったので、今朝申込書を投函しました。
本当は昨夜の内に済ませるつもりだったんですが、睡魔に負けてしまいまして…。
(↑買ってきた本を読む前にやれば良かっただけの話)

確か一番近いポストの平日の回収時間(1便)は7時半前後だったはず。
時間を見たら8時くらいだったので、出すのは2便だな~と思って郵便局に向かいました。
で、回収時間を見てびっくり。
予想通り2便には違いなかったんですが、1便の時間が変わってたんです――6:29に。
いつのまにこんなに早い時間からの回収に変更されたんだろう…?
スポンサーサイト
09:19  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.29 (Sun)

久しぶり

今日は朝からCOMIC CITYに行ってきました。
サークルでなく一般参加で行くのは半年ぶりくらいです。
とはいえ、お財布にゆとりがなかったため、必要最低限しか回ってきませんでした。
見て回るとうっかり衝動買いしそうだったもので…。
今回は紙は買うつもりなかったんですが、やっぱり買ってしまいました。
しかも衝動買いまでしてしまい、予算オーバーしてしまいました(汗)
で、でも、これでHARUコミの本作るから良いんだよ……(←言い訳)

そういえば、今朝は大ボケをかましてしまいました。
事前に電車の時間を調べたっていうのに、何をどうしたものやら、その調べた時間を2分ほど勘違いしてしまってまして……電車、1本逃がしました(馬鹿)
因みに、一緒に行く予定の桃瀬ちゃんとは武蔵野線内での待ち合わせ。
とりあえず次の電車に乗って、蒼くなりながら携帯で乗り換えの時間を調べたんですが、これがまた乗り換え時間に余裕を持ちすぎているためあんまり参考にならないという…。
桃瀬ちゃんに「もしかしたら約束の電車に乗れないかも」とメールを入れた上で、再び携帯で駅毎の時刻表を調べ、乗車時間と乗り換え時間を計算しました。
混乱した頭で導き出した乗り換え時間は1分だったんですが、よくよく考えたら2分あることに気づき、これなら間に合うかも~と漸く一安心。
実際には2分半くらいあったので、無事、予定していた武蔵野線に乗れました。
尤も、久しぶりに全力疾走なんかやらかしたので、暫くの間ゼーゼーいってましたが(苦笑)
(走ったのは地元駅でのことだったのに、30分近く経ってた武蔵野線乗り換え時にまだ息苦しさが残ってました。こういう場面で日頃の運動不足が如実に現れますね)

久しぶりの早起きで、さすがに今日は眠いです。
この日記書いたらもう寝てしまうつもりです。


いろんな意味で、今日は「久しぶり」ずくめの一日だったなあ…。
22:42  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.26 (Thu)

キャラ指定バトン(銀)

原稿やら、某嬢に対するネタバレ禁止令(笑)やらで後回しになっていた銀指定のキャラバトン。
途中で「もしかして、ネタバレ箇所を反転させるとかすればいいだけだったんじゃ…?」と気づきつつも、ずるずる延び延びになってました(ああ、駄目人間/汗)
回して下さったSuna芥の大槻さんに感謝しつつ、萌えを語っていきたいと思います!

因みに、一部ネタバレ含みますので未クリアの方はご注意下さい。


■PCもしくは本棚に入っている銀

PCに入ってる銀。
・公式サイトからかっ攫ってきた壁紙
・冬コミで出した銀×望美本の原稿。
・桃瀬嬢に描いて貰った上記銀×望美本の表紙絵
・桃瀬嬢に描いて貰ったサークルのボード用イラスト
・桃瀬嬢に描いて貰ったサークルカット

本棚に入っている銀。
・PS2『遙かなる時空の中で3 十六夜記 プレミアムBOX』
・バラエティーCD『月のしずく』
・攻略本(コンプリートガイド)
・同人誌10冊くらい?
・大槻さんから戴いたポストカード♪

同人誌は、銀が出ているもの全て合わせてもこの程度です。
……少ないですね(苦笑)
冬コミでもインテでも殆ど買い物に行かれなかったからなあ…。
(冬コミは疲労やら何やらで魂抜けてて殆どサークルの外に出る気しなかったし、インテではあまり長い時間スペースを空けられなかったので)
でも頂き物も買ったのも少数精鋭で、満足度は高いので無問題です。


■今妄想している銀

HARUコミ発行用の銀×望美本の構想や、小ネタなどを妄想中。
ED後の日常ネタがメインです。


■最初に出会った銀

公式サイトのパッケージイラストでしょうか。
あ、キャラクター紹介で見た方が先だったかな?


■特別な思い入れのある銀

大社へ駆けつけた銀が、泰衡さんを呼び捨てにするシーン。
胸が締めつけられるような気分を味わいました。
涙腺緩いので、ボロ泣きしながら見入りましたよ!
今でもあのシーンを思い出すと目が潤んできちゃいます(笑)


■バトンを回す5人(内容指定付き)

とりあえず今回は相方・Suzumeっちに回すだけに留めておきます。
もちろん指定は遙か1の友雅さんで。


回答がとても遅くなってしまいましたが、大槻さん、楽しいバトンをありがとうございました♪
15:22  |  バトン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.26 (Thu)

フルメタ最新刊、購入

出てるのは知ってたんですが、うっかり買いそびれてて、漸く今日買ってきました。
あ、日付的にはもう昨日か。
でも感覚的には「今日」なので、「今日」ということで話を進めたいと思います。

今日は毎週恒例の実家デーだったので、当初は行きがけに買って往復車内で読むつもりだったんですが、本屋に立ち寄ったにもかかわらず――ついいつもの調子で立ち読みしてたら買い忘れてしまいまして(←鳥頭)
結局、実家の近くの本屋で購入しました。
まあ、向こうの本屋ならポイントも付くので、結果的には問題なしです。
(それに、行きの車内では久しぶりに乗り物酔いの症状も出てしまったことだし、どっちにしろ読めなかったと思うので)

で、帰りの車内で読み進めていったのですが、読むのが遅いなばりは当然読み終えることが出来ずに自宅最寄り駅に到着。
帰りがけに地元の本屋でLaLaを購入し(雑誌は重いし嵩張るので向こうでは買ってこなかった)、自転車を飛ばして帰ってきました。

この時点で全体の3/5程度しか読めてなかったんですが、続きが気になったので、風呂にも入らず一気読み。
私の帰宅と同時にダンナが寝てくれたので、思う存分読み耽ることが出来ました♪

んで、現在、読み終わってお風呂に入ってようやく人心地ついたとこです。


ネタバレなど含んでしまいそうなので多くは語らないでおきますが、なばりは今から次巻が気になって仕方ないです。
(かといって、雑誌の方を買ってまで読もうという気はないんですが。だって私の場合、あのテの話は纏めて読まないとすぐにわけわかんなくなっちゃうので)
とりあえず、次巻こそは○○○が復活してくれることを祈ります!!



あと、今日の日記とは全然関係ない内容ですが、私信(笑)
>uさん
おっけーですよ~!
いつでも結構ですので、お気軽にメールして下さいませ♪
01:15  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.24 (Tue)

オリジナル

先日、ふと思い立って、ブックマークしていたオンライン小説のサイト様をひたすら渡り歩いてきました。
以前から通っていて何度も読み返させて頂いた某サイト様のお話を久しぶりに読み返してみたり、ブックマークだけしていてそのままになっていたサイト様で新たな作品に触れたりしてきたのですが、何だかいろいろ触発されました。
まるで心に栄養をもらったような気分です。

こういう、心の琴線に触れるような話を私も書きたい!
――なんてしみじみ思ったりして。
未熟者の身ではあるものの、目標は高く持って頑張りたいと改めて思います。

16:30  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.21 (Sat)

雪!!

不思議なもので、関東(特に南部)では、ニュースなどで事前に雪に対する注意を呼び掛けているような時に限ってあまり降らない傾向にあります。
そんなこともあって、今回もきっと大して降らないだろうと思ってました。
せいぜい路面がうっすら白くなる程度で、晴れたらすぐに溶けてしまうだろう、と。

いやあ、予想、見事に外れました!
雪の多い地方の方から見ればなんてことない降りだろうとは思うのですが、関東人にとっては充分な降りです。
カーテンを開ける度に、お向かいの屋根に積もっている雪の厚みが増えている気がします。

……手のひらサイズの雪だるまでも作ろうかな。
16:47  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.19 (Thu)

土浦と蓮の関係

今日はちょっと用事がありまして、近所の某スーパーでちどりさんと待ち合わせてきました。
で、休憩所のベンチを占領して、2時間近く話し込んでしまいました。
会話の内容は主に、今後のイベント申込みに関することとか、『運命の迷宮』のこととか。
京都土産にウケ狙いで買ってきたクッキーをお渡ししたら、逆にこちらも素敵なお土産を頂いてしまいました。

土浦名物のれんこんサブレーです。
土浦なのに、“蓮”根という取り合わせ。

普通に聞けばなんてことないんでしょうが、コルダファンには笑いを誘うネタです(笑)
名物だっていうのは話に聞いてましたが、実際にお土産で貰ったりするとより一層インパクトが強いですね~。
でも、それもさることながら、れんこんをサブレにしてしまう土浦の方にも驚きです(笑)


早速お茶のお供にさせて頂きますね!>ちどりさん(私信)
23:40  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(3)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.18 (Wed)

気がつけばこんな時間…

お風呂から上がってスッキリサッパリ気分の私に、ダンナがある漫画を勧めてきました。
ダンナがこういう風に勧めてくるのは要注意。
理由は簡単、たいてい面白くて時間を忘れて読み耽ってしまうからです。
過去にそれで幾度ともなくハメられましたので…(苦笑)

今回も警戒しながら読み始めました。
……いや、お風呂上がりでちょっと警戒心薄かったかも。

ええ、案の定、ものの見事にハメられましたとも!(←ヤケ)

明日は実家に行く日だし、早めに寝ようと思ってたのに、気がつけばこんな時間です(汗)
4巻一気読みしてしまいました。とほほ。


城 アラキ, 長友 健篩
バーテンダー 1 (1)

原作者さんは『ソムリエ』という漫画の原作もされてた方です。
(こちらは数年前に稲垣吾郎主演でドラマ化されました)

何となく敗北感を感じたのは「気のせい」ってことにしておきます。
いや、まあ、面白かったし、いいんですけどね…。

02:26  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.16 (Mon)

もしもバトン!

ずいぶん前にSuna 芥の大槻さんから回して頂いた『もしもバトン』。
ずっと回答が延び延びになっていたのですが、いろいろ一段落したことですし、重い腰を上げて答えさせて頂きます!

ああ、でも、あんまり面白い回答は期待しないで下さいませ~(苦笑)


■Q1.理想の女(男)が記憶喪失で落ちている。

自分が独身で、且つ一人暮らししてたら問答無用でお持ち帰りする。
で、甲斐甲斐しくお世話をしてやがて恋仲に…♪
――でも現実にはそうじゃないので(笑)
ここは素直に警察に届けるかな、やっぱり。


■Q2.歩いていたらサインを求められた。

「人違いです」と言って立ち去る。
だってそれ以外にどうしようもないじゃないですか~。


■Q3.引き出しからドラえもんが出て来た。

問答無用で捕獲。
事ある毎に「ドラえも~ん」と泣きついて便利アイテムを出してもらう♪
脳内に思い浮かんだ文章がそのまま転写されるようなアイテムがあったら最高!
(自力で頑張りましょう)


■Q4.殺し屋に「死に方くらい選ばせてやるよ」といわれた。

どうして殺されなきゃならないのかを説明して貰った上で、せめて苦しまないような方法でお願いします。
(理由が納得できるかどうかはともかく、さすがに殺し屋を説得できる自信はないので)


■Q5.見知らぬ大富豪に遺産を残された。

感謝して受け取る。
そして豪華な装丁の同人誌を…(えっ!? そんなことに使っちゃうの!?)
……という冗談はさておき。
きっと大半は贈与税で持ってかれるんだろうけど、残ったお金は、無難に家を買うかな。
ビッグサイトから程近い場所に住むというのも良いかも(笑)
当然、一部屋は同人誌などの書庫に充てます♪


■Q6.初対面で「B型?」と聞かれた。

にこやかに「A型です」と答えた上で、どうしてB型だと思ったのか訊く。
(滅多に言われないから理由が気になるし)


■Q7.預金残高が増えていた。

首を傾げつつ記帳する。
でもイベント前で、しかも懐具合がとても淋しい状態だったとしたら、
「なんか知らないけどラッキー」とか思って使ってしまうかもしれない(悪人)


■Q8.カモシカの様な脚にされた。

とりあえずミニスカートをはいて記念撮影。
……でも脚だけ細くなってもねえ……お腹とかねえ……バランスがねえ……(遠い目)
あ、でも“された”ってことは、してくれた人がいるわけでしょうかね?
だったらバランス良くお腹周りも細くして貰えば…!(←欲深)

 
■Q9.前に並んでる人に「俺の背後にたつんじゃねぇ!」と言われた。

関わり合いになりたくないので別の列に移動する。
で、心の中で「だったら列になんか並ばなければいいのに」と悪態をつく(←小心者)


■Q10.「犯人はあなたです!」と言われた。

どんな容疑かを確認する。
世の無常を噛みしめてみる。


■Q11.鏡を見たら目がヤギ目になっていた。

ヤギ目……?
ヤギみたいな人の好さそうな目ってことでしょうか?
人相が変わってるとは思うので、取り乱すと思う。
(自分の目の錯覚かもしれないので、手っ取り早くダンナにも確認してもらう)


■Q12.尻の割れ目が消えた。

病院に行く。
…………えーと、こういう場合は泌尿器科で良いのかな?(汗)


■Q13.偶然手に取った本の主人公が、明らかに自分だった。

作者が知人である可能性が高いので、誰が犯人(酷)か検証する。
で、突き止めた暁には印税の何割かはしっかり請求させてもらう。


■Q14.モナリザがこっちを見ている気がする。

気のせいだと思って見ないようにする。
たぶん疲れてるんだと思う。


■次に回す方

これは難易度高そうなので、誰に回したものやら……(汗)
誰か「貰っても良いよ~」って方がいらっしゃいましたら、拾ってやって下さい~。



このバトン、最初に見た時から「難しそうだな~」と思ってたんですが、実際に答えてみても(楽しかったし、面白かったけど)やっぱり難しかったです。
ウケ狙いの回答にするべきか、素で答えるべきか迷いました。
結局、かなり素に近い答えにしちゃいましたけど。
これは頭の柔らかい人向けのバトンですね(笑)

大槻さん、面白いバトンをありがとうでした~!

15:31  |  バトン  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.15 (Sun)

バトンが

ぼーっとしている内にバトンが溜まってしまいました(汗)
イベントも一段落したことですし、そろそろ地道に答えていきたいと思います。


私信
>Cさん
カラオケバトン、受け取りました~。

>Sさん
キャラ指定バトン(弁慶)キャッチしました~。



というわけで、とりあえず溜めてるバトンの覚え書き。

・もしもバトン
・キャラ指定バトン(銀/弁慶)
・乙女ゲームバトン
・カラオケバトン

計5本。
明日にでも早速1本目から答えていきたいと思います~。
23:19  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.15 (Sun)

関西旅行記・冬 後編(イベント後~帰京編)

イベント後はまっすぐホテルの向かい、チェックインして荷物を置いてから商店街へ繰り出しました。
行列の出来てるお店で美味しいお好み焼きを頂いた後、藤猫ちゃんのお友達のお一人をお見送りし、残ったメンバーでお茶してホテルへ帰りました。

そしていよいよ旅行は最終日です。
チェックインした時に予約しておいた朝食は和食と洋食のバイキング形式。
パン食で軽め朝食な藤猫ちゃんに対して、ここでもご飯でがっつり朝飯のなばり。
ゆっくり朝食を摂り、荷造りを終えて、ホテルを後にしました。

そして新幹線に乗るべく新大阪へ――向かう前に、ちょっと寄り道。
コインロッカーに荷物を放り込み、駅から程近いにゃんこカフェへ行って来ました。
長毛種の猫さんが多かったです。
ウチらより少し後に来た親子連れがおやつをあげていたのですが、寝た子も起こす勢いでおやつに群がるにゃんこ達は、ある意味迫力でした(笑)
可愛い猫さん達に癒されて大阪の地を後にしたのでありました。


帰りの新幹線は前にも書きましたように『のぞみ』でした。
乗り心地は快適!
そういえば、新幹線に乗るのなんて何年ぶりでしょう?
洋式トイレがあったのに驚きました。
今の新幹線ってみんなそうなんですか?
(昔は和式だけだった気が……)
連休の最終日ということもあって、指定席はほぼ満席の状態でした。

京都を過ぎて暫くした頃、一面に雪景色が広がりました。
時間から換算して、たぶん京都と名古屋の中間地点くらいだと思います。
思わずカメラを引っ張り出してシャッターを切ってしまいました。
だいぶブレてしまいましたが、雪景色。
各地で豪雪被害に遭われている方には「雪なんて」と思われるかもしれませんが、南関東ではろくに雪を見る機会がないもので、ついはしゃいでしまうのです。
それから暫くしたらまた雪のない景色が戻ってきました。

そんな感じでの新幹線の旅は2時間半で終了です。
結構あっという間に着いてしまうものですね。
行きの夜行バスが嘘のようです(笑)


東京駅で迎えに来てくれていたダンナと合流し、藤猫ちゃんとは秋葉原で別れました。
「余力があるなら寄ってく?」
と前夜の電話でダンナから言われて、OKしてしまったのです。
にゃんこカフェと新幹線での移動だけだから、そんなに疲れてないだろう…と思って。
でも甘かった……。
見知った景色を見た瞬間、気が緩んで一気に疲れが出てきた感じ。
これであちこち見て回るなんてまず無理です。
必要最低限のお店だけ見て回って、素直に帰途に就かせて頂きました。
さすがに帰ってから食事の支度はする気にならなかったので、当初の予定通り夕飯は外で済ませましたが。


……と、これで二泊四日の旅は終了です。

余談ですが、前日会場から送った荷物は午前中に届いたものの持ち帰られていて、翌日届けて貰えばいいか~と思っていたのですが、帰宅して30分としない内に黒猫さんが再配達してくれました。
(きっと留守中も何度か立ち寄ってくれてたんでしょう)





さて、ここから先は自戒と反省の意味も込めて、自分がやらかした失敗を書いておきます。
ちょっと内容暗めになると思いますので、興味のない方は回れ右の方向でお願いします。


22:59  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.15 (Sun)

関西旅行記・冬 中編(イベント編)

さて関西で迎える2日目の朝。
宿を京都に取ってしまったため、起床時間は6時、出発は7時の予定です。
セットしたタイマーが鳴る5分前に起き、藤猫ちゃんを起こして、着替えやら化粧やら荷物整理などを済ませていきます。
前日、藤猫ちゃんが夜食用にと買ったサラダを朝食代わりに半分わけて貰って、駆る杭にものを入れた状態でチェックアウトしました。
昨日の雪が嘘のように、一面に青空が広がっています。
当初の予定では7時くらいの電車で出るつもりだったのですが、さすがに朝はお互いエンジンが掛かるのが遅く、結局7時半頃の電車で京都を発ったのでした
(とはいえ、これも予定調和。その辺も踏まえて早めの時間をチェックしておいたので)

そうしてJRから地下鉄へと乗り換えたなばりと藤猫嬢だったのですが。
――中央線、激混み。
しかも、ほぼ、インテ客。
コスモスクエア駅ではホームからの乗り換えだけでかなり体力削られました。
この調子では、中ふ頭駅なんかどうなっていることやら…。
こんな時のためにと予めコスモスクエア駅からインテックス大阪までの地図はしっかりプリントアウトしてきてあります。
気乗りしなさそうな藤猫ちゃんを説得して、ここから徒歩で向かうことを決意したのでした。

開発途中なのか、それとも元々こういう場所なのか、周囲が開けた景色は開発段階だった頃のお台場周辺(というか、ビッグサイト周辺)を思い起こさせます。
そして歩く道のりは、懐かしい晴海のコミケ時代を彷彿と…(笑)
時代は変わったなあ……と思うのは、お嬢さん方が引いているのが、カートではなくてキャリー付バッグという辺りでしょうか。
なばりや藤猫ちゃんが引いているのもまさしくそれでしたし。
みんな目指す場所は同じで、地図なんかなくても、迷うことなく辿り着けました。

会場に到着したなばりと藤猫ちゃんは、そけれぞれ自分のサークルが配されているホールへ向かうべく、途中で別行動と相成りました。
藤猫ちゃんのところには売り子を手伝ってくれるお嬢さんがいるので、途中で店番を変わってくれるとのことです。
「トイレに行きたくなったら早めに言って下さいね~」
なんて言ってくれる藤猫ちゃんに手を振りつつ、なばりは6ホールDゾーンへ向かいました。
スペースに荷物を置いて、予め送っておいた荷物を引き取ってスペースの準備開始です。
冬コミと同じレイアウトにする予定だったので、あれこれ迷うことなく並べていくことができました。
で、出来上がったスペースの本の配置をパシャリ(←今後の参考に毎回撮ってるのです)
一段落したところでトイレへ向かいました。
朝から凄い行列です。
前回は3ホールだったんですが、番号からも判るように6ホールの方が新しいようで、トイレも3ホールのものよりとても広々としていて綺麗でした♪
スペースに戻って、今度はパンフを買うべくホールの入口へ向かいます。
…………トイレ以上の行列に茫然としつつ、10分ほどでパンフを買ってスペースへ戻りました。
開場まであと5分程度。
開場前にご挨拶回りしようと思ってたんだけど、間に合うかしら……と思っていたら、見知った人に声を掛けられました。
今まさにご挨拶に行くべくパンフで場所を確認しようとしていたuさんです。
uさんとはその場でお土産交換をして、少しだけお話をして別れました。
ああ、会えて良かった……!!
程なくして開場を知らせるアナウンスが入り、いよいよイベント開始です。

遙か3スペースは、冬コミの時が嘘のように人の流れもまばらでした。
外周の大手さんだけが列を伸ばしているような状態です。
のんびりまったりしながら、お隣さんとお話しさせて頂いたりしている内に、こちらの通りにもちらほらとお客さんの姿が見え始めました。
混雑しはじめたのは開場から1時間ほど経ってからでしょうか。
それでも冬コミの時の比じゃありません。
のんびりムードのまま、時間はゆるゆると過ぎていきました。

合間にSさんが遊びに来てくれて、温かい缶のミルクティーを差し入れてくれました。
そこですかさず「新刊は?」と訊かれたので、「さすがに間に合いませんでした」と返しました。
「なばりさんなら間に合わせてきそうだよねってuさんと話してたんですよ」
と言われて、期待(?)に応えられなかったのがちょっと悔しかったです(苦笑)
ああ、やっぱり悪足掻きすれば良かったかしら(笑)
せっかく桃瀬ちゃんも煽ってくれてたのにねえ……と思うと尚更です。


お昼を回った頃になって、藤猫ちゃんから「頼まれた買い物をしたらそっちに行きます」という旨のメールが入りました。
今すぐにどうこうというわけではないけれど、そろそろトイレに行きたくなりそうだったのでちょうどいい頃合です。
「藤猫ちゃんが来たらトイレに行ってきます」と返信。
それから10分ほどして、今度は電話が掛かってきました。
「今、買いもの終わったのでこれから行きます~」
「了解~」
何処の館で買い物してきたかはともかく、15分もすれば来てくれそうかな。
これならトイレ行列に並ぶ時間を差し引いても余裕です。
しかし、待てど暮らせど藤猫ちゃんは一向にスペースに現れません。
電話をして見るも、お留守番サービスに繋がるばかり。
いい加減やばくなってきたので、本に布を掛けてトイレに立とうとしたまさにその瞬間、電話が掛かってきました。
「迷っちゃいました。あとちょっとで着きます~」
………………保つかな。ギリギリっぽいけど、何とかなるかな。
結局、藤猫ちゃんが来るのを待って、お店番を替わってもらい、速攻でトイレへ向かったのでした。
因みに、一番近いトイレはとんでもなく行列が長かったのでパスして、若干なりと空いてる方を選びました。
朝は男子トイレも女子専用になってたんですが、開場と同時に男子用に戻ってしまっていたようです。

とりあえず教訓:一人参加の時は、たとえ手伝ってくれるという申し出があっても、全面的にアテにすることなかれ。

ギリギリの攻防(笑)を経てスペースへ戻り、取り急ぎ買い物巡りに旅立たせて貰いました。
とはいえ、そんなに長い時間お願いするわけにもいかないので、駆け足で見て回る程度で。
本当はスパコミの申込みも済ませてしまうつもりだったんですが、隣の館、しかも下の階まで行かなければならなかったのと、HARUコミの申込みでごった返しているだろうことが容易に想像ついたので今回は諦めました。
結局10分ほどでスペースに戻り、ありがとうね~と藤猫ちゃんを見送ろうとしたところでOさん来訪!
グッドでナイスなタイミングです。
冬コミの新刊とお土産(私からのウケ狙いのブツ&桃瀬ちゃんから預かった物)をお渡しして、ちょっとお話ししてお別れしました。


バタバタしていた所為もあるんでしょうが、こちらの館は暖房がとても利いていて、午後には汗ばむほどでした。
暑くてぼーっとしているところへ、見覚えのある方が声を掛けて下さいまして。
夏コミ以来でお会いするMさんでした。
分厚い御本を頂いてしまい、代わりにというにはあまりに薄い九郎本をお渡しして、ひとしきり楽しく来お話しさせて頂きました。


ぼやぼやしている内に閉会の時間になってしまい、慌てて片づけを始めました。
しかし、どうしてこう、イベント後の荷造りってこんなに面倒に感じるものなんでしょうかねえ(苦笑/←たぶん燃え尽きてるから)
本やら棚やら雑貨やらの荷物を詰め終えて、手荷物の整理をしていたところで藤猫ちゃんがお友達を連れて現れました。
一緒に食事でも~とのことらしいです。
宅急便の受付を済ませてくる間、その場で待っていて貰い、開場を後にしたのでした。


ここからはイベントでお世話になった方への私信になります。

>uさん
『白い恋人』ありがとうございました。
大好物なので美味しく食べさせて頂きました♪
白いパッケージに黒い中身……まさしく元気くんですね。
食べると甘いところとかも、まさにそんな感じです。

>Sさん
今度、是非、私も梅酒バーへ連れていって下さいー!
(というか、uさんとも話してたんですが、アプリコットメンバーで行きたいです!)
風邪の方も、お大事になさって下さいね!!

>Oさん
はちみつティーありがとうございました!!
美味です~。
お渡しした本、楽しんで頂けたようで何よりです(ニヤリ)
次の機会はもうちょっとゆっくりお話しできたらいいな~と思っております。

>Mさん
わざわざお立ち寄り下さいましてありがとうございました!
その上あんな素敵な御本まで……!!
甘~い金澤×香穂子を堪能させて頂きました。
その後、お風邪の方はいかがですか?
時節柄、ご自愛下さいませ。

>Iさん
メール&リンクありがとうございました~!!
お隣でお話しさせて頂いたおかげで、一人参加にもかかわらずとても楽しく過ごすことができました♪
よろしければ、これからも仲良くしてやって下さいませ~!!

21:51  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.15 (Sun)

関西旅行記・冬 前編(夜行バス~京都観光編)

さてさて、旅行から一週間も経ってしまいましたが、先日の連休で行ってきた関西旅行の様子を何回かに分けて書かせて頂きます。
旅行記というか、自分用の覚え書きメモですね。

行きは例によっての夜行バスでした。
前回の関西旅行では東京発でしたが、今回は新宿発。
指定された集合場所はスキー客でごった返してました。
「雪で引き返してくることにならないといいですねえ」
藤猫ちゃんが不吉な台詞を吐くのに苦笑いしつつ(だって年末に似たような口振りで「寝られるといいですねえ」と言われて寝られなかったから)、私達の宿乗るバスを探します。
それらしい旗を見つけて確認し、バスの場所を教えてもらいました。
バスは2階建てバスになっていて、指定されたシートは1階の一番前です。
……確か『ゆったりシート』で予約したはずなのですが、微妙に狭いような……?
まあ、それでも夏に乗ったバスよりはいくらかゆったり出来ました。
(特に夏の帰りのバスと比べたら、とっても快適でした!)
シートも比較的倒すことが出来ましたしね。

トイレ休憩は2回。
両方とも、前回同様の牧ノ原&草津でした。
ルートが同じだと休憩所も同じもようです。
夏にはたくさんのバスが停まっていて物凄く賑やかな感じだった牧ノ原ですが、今回は幾分ひっそりしてました。
駐車スペースに停まっていたバスの数も格段に少なかったですから、恐らくその辺の兼ね合いだったのでしょう。
そして今回は寒さに負けて、草津では降りませんでした。
そういえば、途中、外を見たら結構雪が降ってたんですが、草津では全然そんなことなくて、何となく狐に化かされたような気分を味わいました。
せいぜい30分程度手前の辺りだったと思うんですが……たったそれだけの距離でああも違うものなんですねえ。

で、7日朝7時ちょい前に無事京都駅前に到着。
寒さを凌ぐべく、また腹ごしらえをするべく、手っ取り早く目の前にあった『なか卯』に入りました。
軽めに朝食定食っぽいものを頼む藤猫ちゃんに対して、なばり、いきなり重めのカツ丼です。しかも豚汁付き。
いやあ、どういうわけか、めちゃくちゃお腹空いてたんですよ(苦笑)
しかし本人が思っていたほど胃は活動してなかったらしく、あと少しのところでお残ししてしまいました。勿体ない…。

食事も済んで、とりあえず駅ビルのベンチに陣取り、簡単に荷物整理。
観光に必要な財布やカメラを手荷物用のバッグに移し替え、あとの荷物はホテルに預けることにしました。
ホテルは夏に泊まったところなので道もバッチリです。
意気揚々と京都駅を出た瞬間、空からヒラヒラと白いものが舞い降りてきました。
「雪?」
「雪の京都なんて、何だか風情があるね……」
寒いわけだね、なんて言いながら、夏には通らなかった近道っぽいルートを辿ってホテルへの道を進んでいきます。
しかし、京都駅到着時には駅ビルに朝陽が映っていたというのに、1時間かそこらで雪ですか(汗)
因みに、前日に調べてきた、この日の京都の天気予報は『雪のち晴れ』。
だから「まあ、どうせすぐ止むだろう」と高を括ってたのですが、気のせいか降りは強くなる一方です。
京都駅からホテルまではたかだか7~8分の距離だったんですが、どんどん降ってくる雪に、藤猫ちゃんが折り畳みの傘を出して一緒に入れてくれました。
いざとなったら現地で調達すればいいや~と思ったのが仇となりました。
まさかこんな朝っぱらから降られるとは…!
(夏は折り畳み傘を持っていったものの、雨足が強くて防ぎきれず、結局普通の傘を買ったので、その教訓を活かそうと思ったのが裏目に出たかたちです)
そんなこんなでホテルに到着。
フロントで荷物を預け、ついでにチェックインの手続きも済ませ、さあいざ観光へ……と外に出たら――雪はかなり強い降りになってました…(遠い目)
暫し無言で立ち尽くす二人。
思はずなばりなんか写真撮ってしまいましたよ(苦笑)


さて、なばりと藤猫嬢、気を取り直して京都駅へと戻ります。
しかし寒い。とても寒い。
しかも今回もまた観光ルートらしいものを決めていない。
というわけで、駅ビルの喫茶店で温かいものを飲みながら作戦を練ることにしました。
その喫茶店、お店の名前が『はるか』だったのか『HARUKA』だったのかはよく覚えてないのですが、モーニングセットの名前まで「はるかモーニング」なんて代物でして…(笑)
遙かシリーズのファンとして「はるかオリジナルティー」を注文してしまいました。

結局、観光ルートは大まかに八坂神社方面ということになりました。
前回は外から眺めただけだったし、一応『初詣』というからにはそれらしいところに行きたいな~と。
遙か絡みだったかは記憶に薄かったのですが、まあそれはそれとして。
で、藤猫ちゃんが「八坂さんに行くなら知恩院も寄りたい」というので、ひとまずその方向で決定となったのでした。
時間があったら清水寺にも寄りたいね~と話しつつ、一日乗り放題のバスカードを買うべく観光案内所へ移動します。
雪は、相変わらずの降りでした。
お茶している間に止んでくれるか、小降りになってくれるのを期待してたのですが、どうやらその考えは甘かったもよう。
諦めて、駅の売店でビニール傘を購入しました。

案内所で教えてもらったバスに乗り、一路、知恩院へと向かいます。
目的地に近づくにつれ、雪の方も小止みになってきました。
「せっかく傘買ったのに……」
「そんなもんですって(笑)」
そんな会話をしながらバスを降りると、薄日まで差してきました。
何だ、結構あっさり晴れたね~と話しつつ、藤猫ちゃんお目当ての一澤帆布店へ。
買い物につきあって外に出ると、またしても雪が強くなってました。
しかもホテルを出た時よりも明らかに雪の勢いが強いです。
というか、軽く吹雪いてます。
山門の向こうの景色が雪で煙ってよく見えないのは気のせいでしょうか。

知恩院山門前
(クリックすると大きな画像が出ます)

…………ま、まあ、雪の京都なんて、地元の方でもない限り、狙って来られるものでもないですしね!
半ばヤケになって写真など撮りつつ、山門を抜けて知恩院へと向かいました。
さすがにこの天候もあってか、道には殆ど人がいません。
静謐な空気にちょっと身が引き締まる思いがします。
そんな中、罰当たりにもぐるぐる脳内で萌え妄想を繰り広げながら、道を進んでいきました。
(全然身が引き締まってませんよ、なばりさん)

さて、門の前に到着すると、何やら立て看板が。
「黒門閉門のお知らせ」
どうやら、工事か何かに伴い、こちらの門は閉鎖しているもよう。
ああ、道理で人がいないわけですね…。
仕方なく、建物の塀に沿って進んでいくことにしました。

回り道ではありましたが、綺麗な景色を堪能しつつ、正規のルートへと辿り着きました。
暖を取るべく休憩所で一休みして、温かい缶のミルクティーを二人で分けて飲みました。
身体も温まり、雪も弱まってきたことだし、観光再開です。
せっかくなので拝観料を払って庭園の方を回ることにしました。
雪の日本庭園はとても綺麗でしたよ!
藤猫ちゃんが写真を撮りまくっていたので、こちらのカメラは一時休憩。
藤猫ちゃんのカメラの方が、なばりのよりも性能がいいので(笑)
ひとしきり写真を撮って景色を堪能した頃には雪も上がって、陽が射してきました。
さっきまで屋根にうっすら白い化粧を施していた雪も、陽光で拍子抜けするほどあっさり溶けていきます。
場所によっては小さな滝のように雪解け水が降り注いでいました。

知恩院を後にして、円山公園を通って八坂神社へ向かうことにしました。
が、時間はお昼過ぎだし、お腹はグーグー鳴り始めてます。
そして目の前にはちょうど軽食喫茶といった雰囲気のお店が…。
あちこち歩き回るのもなんだし、ここでお昼にしようか、ということになりました。
私が頼んだのはポーク生姜焼き&クリームコロッケのセットで、藤猫ちゃんはカキフライのセット。
クリームコロッケ一片とカキフライを一つ交換してもらったのですが、どちらもさっくり揚がっていて、とても美味しかったです♪
付け合わせのサラダまで綺麗に平らげて、満腹&満足な気分で店を出ました。

そして今度こそ八坂神社へ。
藤猫ちゃんが厄払いをするというので、その間、境内を見て回りました。
ダンナ用のと自分用のお守りを受けて、出ている屋台を冷やかしたりして。
藤猫ちゃんの厄払いは、3~40分で終わるということだったんですが、やっぱり年の始めということもあって混んでいたらしく、結局1時間くらい掛かりました。
ポカポカした陽射しの中、家族連れやカップルなどが、真剣な表情で、あるいは幸せそうに、お賽銭を投げては手を合わせていく光景を微笑ましい気分で眺めていると、何だか自分が今どこにいるのかわからなくなってきました。
それから程なくして、厄除けを終えた藤猫ちゃんが本堂から出てきました。
それから二人でおみくじを引いたのですが、なばりは大吉で、それがまた「これでもか!」ってくらい良いことばかり書かれていたので、お守り代わりに財布に入れて持ち帰ることにしました。
藤猫ちゃんの方は微妙だったようで、木の枝に括り付けてましたが。

この時点で午後3時。
時間があったら足を伸ばそうねと言っていた清水寺ですが、この時間なら回れそうです。
停留所2つ分バスに乗って移動し、清水寺へと続く少し細い坂道を上がっていきます。
これ、朝の吹雪いてる時間だったら、たぶん「やっぱりやめよう」と言ってたと思います。
知恩院の方は道が広かったから良かったんですが、あの細い道を雪の降るなか上っていくのはちょっと遠慮したいなあ…と(苦笑)
そうこうしている内に道は土産物屋の建ち並ぶ観光スポットらしい様相を呈してきました。
お土産などは帰りにゆっくり見て回ることにして、ずんずん坂道を進んでいくと、いかにもといった感じの朱塗りの門が見えてきました。
「なんか、嘘くさいくらい朱いね」
思わず洩らしたなばりに、
「何年か前に塗り替えられたばっかりなんですよ」
と藤猫ちゃんが親切に解説してくれました。
いやあ、清水寺なんて中学校の修学旅行以来だし、事前調査もしてきてなかったもので…。
ふと空を見上げると、何となく嫌な感じの雲が…。
夕方になって冷え込んできたのもあるのでしょうが、陽射しがなくなった分、一層寒さが増した気がします。
そうして中に入って順路通りに進んでいくと、有名な清水の舞台へと辿り着きました。
中学の時は新緑の季節(たぶん)だったのでそうは感じなかったんですが、ずいぶん寒々しく思えました。
舞台に辿り着く頃には再び雪も降り始めてたので、余計にそう思ったのかもしれません。
なばりといえばそんな状態でもネオロマ妄想は全開で、
「ここで将臣くんが望美ちゃんを連れ出して……」
とか思い出して頬が緩んでしまってました。
そういえば、ここでもおみくじを引いたのですが、こちらは余り芳しくなく…(汗)
というか、書かれていることが八坂さんのおみくじと比べてとても厳しかったです。
『枝には括り付けずに持ち帰るように』と書いてあったのですが、少し離れた場所におみくじを括り付けるためと思われる棒があって、先客達が幾つも括り付けてました。
持ち帰るのが躊躇われるような内容だったこともあり、ウチらもそちらに括り付けてきました。

清水寺を出て、土産物屋を冷やかしている内に、降っていた雪は止みました。
何というか、この日の天気は『雪のち、雪ときどき晴れ』か『雪のち、晴れときどき雪』といった感じで、非常に忙しい空模様でした。

バスに乗って京都駅まで出て、そこから今度は地下鉄に乗って、藤猫ちゃんが寄りたいと言っていたお店へ向かいました。
そのお店の近くに、私が寄りたかったお店もありまして。
こちらは夏に行ったばかりなので、迷うことなく辿り着けました。
買い物を済ませて再び京都駅へ戻ります。
時間も時間だし、そろそろ夕飯を食べて、ホテルに戻ろうという話になりました。
夕飯は伊勢丹のレストラン街で頂きました。
和食のお店だったのですが、新春限定の御前があったので、そちらを。
いかにも『京料理』って雰囲気の食事を、お手頃価格で食べることが出来て大満足です。
お隣の席のカップルがどことなく初々しくて微笑ましかったのもまた、食事に彩りを添えてくれました(笑)
(女性の方は着物だったので、そちらも目を楽しませてくれましたし)

食事を終え、程良く疲れた身体を引き摺ってホテルに戻り、大浴場でリラックスし、翌日の準備をして床に就いたのが12時過ぎ。
前夜の夜行バスであまりよく寝られなかったこともあり、なばりにしては珍しく、この夜はストンと眠りに落ちたのでありました。
20:07  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.13 (Fri)

節電モード

例年12月というのは忙しく過ごすことが多いなばりですが、先月はいつも以上に忙しかったような気がします。
たぶんギリギリになって追い詰められるように書いてた冬コミ新刊用のあれこれが、より一層そう思わせたんでしょうねえ(←自業自得)
それに伴って、普段なら年明けの2日には諸々終わって力尽きてるところを、今年はその後に関西旅行を控えてたのでもう一週間気力を持続させてたというのもあったりして。

そのため、現在、完全に節電モードと化してます。
いや、節電モードというより燃え尽き症候群といった方が近いかも(汗)

メールのお返事やら(ありがとうございます!)、サイトの更新やら、旅行記やら、やらなきゃならないこと&やりたいことは山積みなんですが、どうにも気力がついてきません。
さすがに通販業務だけは滞りなく進めてますが…。

そういう理由ですので、上記のいろいろは今暫く待ってやって下さいませー(深々)

どこぞのRPGのように一晩寝たらHP全回復とか出来れば良いのですが…。
元来バイタリティとは無縁な人間が、瞬発的にいろいろやると、後でこういう反動が出るという判りやすい症例です(汗)
いい加減いい年齢なんだし、自分の特性は昔から解ってる筈なんだから、こうならないよう常日頃から早め早めに行動しておけばいいのにねえ…(苦笑)
14:33  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.10 (Tue)

帰ってきてます

関西から無事に帰ってまいりましたなばりです。
もともと体力に乏しい人なところへもってきて、年末からの疲れが一気に噴出した感じでして、昨夜は元より今日一日使い物にならない状態とかしてました。
ですので、関西二泊四日(初日は夜行バスで車中泊)の旅行記は後日改めて書きたいと思います。
自分の覚え書きを兼ねてますので、しっかり書きます(笑)

大雑把にいうと、雪の京都観光~イベント~にゃんこカフェでまったりという旅でした(笑)
帰りの新幹線は『のぞみ』で。
ええ、ネタです! ネタですとも!!
白龍(小)「のぞみに乗ったよ!」
譲   「破廉恥な!」
という、どうしようもない会話を脳内で渦巻かせつつ予約取って貰いましたので。

でも某さんから
「のぞみさんの乗り心地はいかがですか?」
というメールを貰いまして。
うっかり脳内で弁慶さんに変換してしまった挙げ句、
「か、快適です……」(天輪蓮華の時の赤面グラフィック&譲@中原ボイスで)
という妄想が渦巻いて、新幹線の中で笑死しそうになりました(笑)
明らかに怪しい人と化してました(←落ち着け、なばり)



とりあえず、夜になって漸くHPのゲージが回復してきたので、一昨日のインテで仕入れてきたお宝をニヤニヤしながら読み始めてます。
読んでいると触発されて小ネタがぐるぐる浮かびます。
この辺りを、サイトの更新やら次の本やらに活かしたいものです。


旅行中にお世話になった方や、仲良くさせて頂いた方へのお礼&私信なども、旅行記と併せて後日ゆっくり書かせて頂きますね。
明日は毎週恒例の実家デーなので無理そうですが、明後日には何とか!
23:02  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.07 (Sat)

雪京都

とりあえず、観光済ませて宿に着きました!
現在、藤猫ちゃんのノートPC借りてコレ書いてます。

観光の詳細は帰宅後に改めて書くとして。
今回の京都観光は、夏の雨観光に続いて、雪の観光と相成りました……。
さ、寒かったです(遠い目)
でも、雪の京都なんんて狙って来られるものじゃないですし!
(と強引に自分を納得させてみる)
まあ、天候の割には充実した観光になったので良しとしておきます。
天気予報だと明日は晴れとのことですし、イベント日に降られるよりはマシですもんね。

ともあれ、今夜は疲れた身体をゆっくり休めて、明日に備えたいと思います♪
21:40  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.06 (Fri)

行ってきます!

同行の藤猫ちゃんとは早めに待ち合わせをしたので、そろそろ家を出ます。
途中でSuzumeっちに冬の新刊(ウチの)も渡さないとですし。
夜行バスは新宿23時発だそうです。

京都の天気予報を見ると、雪のち晴れ…寒そうです。
いや、今日の関東も充分寒いですが。
雪の京都というのも風流な気はしますが、せめて観光する頃の時間には止んでてくれると良いなあ…と思わずにはいられません。
防寒対策しっかりしていきます。

では、行ってきまーす!

19:37  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.06 (Fri)

旅行準備やら何やら

寒さに震えながら旅行の準備を始めてます。
でも、全国の天気で気温を見る限り、千葉より関西方面の方が寒いんですよね。
寒がりなので、充分に防寒対策して行ってきたいと思います。

予定では、今夜の夜行バスでこっちを出発。
明朝京都に着いてそのまま観光へ雪崩れ込み。
夜は京都のホテルに泊まってゆっくり寛いで、日曜朝は早い時間にチェックアウトしてインテックス大阪へ。
イベントの後は念願の海遊館へ行く予定です。
(高校の頃からずっと行きたいと思ってたので、楽しみ~♪)
で、大阪の宿で一泊して、月曜はニャバクラ(笑)へ。
午後の新幹線(当然『のぞみ』)で夕方には東京に帰ってきます。

サイトの雑記にも書きましたが、同行の藤猫嬢がノートPCを持ってきてくれることになっているので、うまくいけばブログくらいは更新できるんじゃないかと。
ブログの更新は携帯からでも出来ますが、ちまちま打つの面倒臭くて…(苦笑)

帰宅後は、また自分覚え書き用の旅行記なども書くつもりです。


さーて、それでは旅行の準備に戻りますかね。
さしあたって、ダンナの飯の種を~。
11:03  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.04 (Wed)

寝正月でした

年末の疲れが一気に出て、2日3日はごろごろ過ごしました。
箱根駅伝を見ながら食っちゃ寝ごろごろ。
あれ見てると一日があっという間に過ぎ去りますね。
あとは、年末に録ったビデオを見ていたら三が日は終わってました。
合間に頂き物のお菓子やら差し入れやら食べまくっていたので、体重増加は否めません(汗)
でもどれも美味しくてしあわせだったんですもの。
とりあえず、パンパンに丸くなっての大阪参戦になりそうです(笑)


今日は仕事始めの方などもいらっしゃるんでしょうね。
なばりは元旦に引き続き、今日もまた実家に行ってまいります。
元旦に出来なかった用事やら買い物やらを済ませに。
早く帰れると良いなあ…。
11:17  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.02 (Mon)

遙かもいいけどコルダもね!

郵便受けを見たら、年賀状はなかったけど、コルダの全サCDとアンジェ金時の申込書が届いてました。

全サCDは、素敵なタイミングでの届きっぷりに、
「遙かもいいけどコルダもね♪」(某カレーのCM「お節もいいけど~」風に)
というようなLaLa編集部の意図を感じました(違)

じゃなかったら、神様が、
「これ(全サCD)を聴いて、これ(アンジェ金時の申込書)を書け」
と言っているような…?
だとしたら、
「いや、アンジェ金時は遙か3で申し込みます、ごめんなさい」
と謹んでお詫びしておきます(苦笑)

新年早々こんなんじゃ、この一年の先が見えようというものですね(笑)
とりあえず、コルダのCDはインテに行くまでには聴いておこうと思います。
16:13  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2006.01.01 (Sun)

新年早々…

あけましておめでとうございます。
旧年中はお世話になりました。
今年もどうぞよろしくしてやって下さいませ。
そして、皆様のご健康とご多幸をお祈り致します。


さて、『一年の計は元旦にあり』なんて言葉がありますが、皆様はどのような元旦を過ごされましたか?
なばりはというと、
起き抜けからいきなりネタの神様がお年玉を投下して下さいまして
元旦早々、朝っぱらからメモしておりました…(遠い目)
有難いんだか情けないんだか判りません。
もし格言の通りだとするなら、どうやら今年は去年以上に遙か3に染められそうな雰囲気です(苦笑)

個人的な目標としては、今年はオフラインばかりではなく、オンラインの方もちょこちょこ活動できたらいいな~と思ってます。
さしあたって企画とか阿弥陀とかの参加も検討してみるのも良いかもしれないですね。
まあ、無理しない程度に頑張りたいと思います。
(毎回そんなこと言いつつ無理する羽目になるので、今年こそは本当に無理をせずに頑張りたいものです……ええ、切実に)

23:56  |  雑記  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。