FC2ブログ

2007.02.13 (Tue)

ひめひび感想

2/10の日記にも書きましたが、相方に触発されて『ひめひび』始めました。
……触発というより強い勧めといった方が適切かもですが(笑)

この連休で2周(2キャラ攻略)したんですが、なかなか面白いです。
というわけで、総合的な面での感想など。
ちょっと辛口な書き方してる箇所もありますが、個人的にはそれを差し引いても面白いゲームだと思いますので、念のため。

TAKUYOさんなので、アプリコット同様、当然デフォルトの名前を呼んでもらえるものだと思ってたのに、ひめひびでは代名詞になっちゃっててそこが残念でした。
おかげでずっと「れん」だと思ってましたよ……「こい」だったのね(汗)
システム面では、たまにスキップの時にモタつくのが気になりました。
あと、1周が結構長めなので、選択肢のない場面はその場面ごとスキップ出来る機能があれば良かったかも。
じゃなきゃせめて既読メッセージのオートスキップとか。
(うっかり読み飛ばしちゃって、慌ててログ遡ること数回…)

クリア後はおまけとして既読の全てのシナリオを見ることが出来ます。
アプリコットの時はルートが完全にキャラごとに進んでいく感じだったので、シナリオもキャラ毎に分類されてましたが、ひめひびはそれぞれのキャラクターのシナリオが結構絡み合ってるので、日付ごとにみられるといった感じでした。
出演キャラクターも表示されてるし、スキップはもちろんバックログも読めるし、これは非常にありがたいですね。

内容の方は…あちこちツッコミどころ満載でした(苦笑)
でも、まあ、それは「ゲームだし」ってコトであまり気にしない方向で。
恋ちゃんは強気キャラと定義されてるようですが、強気というよりは勝ち気といった感じですね。
そして妙に喧嘩っ早い(汗)
正直、雅哉達との出会いのシーンに関してだけは、シナリオもう少し考えて作ってほしかったです。
だって客観的に見て、あれは雅哉の反応の方が普通だと思うし。
(いや、まあ、確かに雅哉が口悪過ぎる部分もあるんだけど)
おまけに好きな先輩には媚びまくりな感じで……と、なばりは早くも序盤で一度挫折しました(笑)
相方の強い勧めがなかったらそのままスルーしてたと思います。
でも暫く進めていったら案外普通の女の子でした。
喜怒哀楽がちょっと激しいのかなーとは思いますけど、せいぜいその程度。
(ライターさんが数人いらっしゃるようなので、攻略対象キャラによって微妙に性格が違ってる気がしないでもないですけどね)
あ、だけど、男子しかいない寮であの服装はどうかと思います。はい。

グラフィックは概ね良好です。
立ち絵もスチルも綺麗ですし、ギャグ絵も可愛いです。
ただ、難を言うなら主人公の顔が安定してないのが…(汗)
パッケージの絵と実際のスチルの絵では別人のようです。
強気を全面に出したらあんな感じになったんでしょうが、パッケージのほどじゃないにしても、もうちょっと可愛くてもいいんじゃないかと…。
スチルによっては普通に可愛いのがいくつもあったんで、それで安定させてほしかったですね。
(ゲーム中には出てこないものの、取説とか公式サイトで主人公の立ち絵があります。なんかパッと見、主人公の友達かライバルキャラといった感じです)

登場キャラクターは、まあ、結構良い感じです。
攻略対象キャラはそれぞれ良い味出してますし魅力的だと思います。
キャラ萌え出来れば充分に楽しめます♪
脇キャラは個性的なのが多いですね。
親友キャラはいろんな意味で突き抜けてました。
あの傍迷惑な部分さえなければ結構まともなだけに惜しいですね。
(ていうか、正直、親友キャラはあそこまで個性的じゃなくていいと思う)
主人公は、前述したように最初はちょっと取っつきにくかったですが、シナリオが進んでいくに従って気にならなくなりました。


とりあえず、例によって食指の動かなさそうな辺りから攻略してみました。
そんなわけで、現在、大和くんと光くんをクリア済です。
2人とも基本的には私の萌えポイントと微妙に噛み合わないキャラながら、ところどころでキュンとさせてくれました。
相方からは「第1候補が先生で、第2候補が先輩だろう」と予想されましたが……悔しいけどその読みは当たってそうです(笑)
林斗先生は、最初は微妙に好みから外れてる気がしてたんですが、とある会話(別キャラ攻略中)で悶絶させられまして。
先輩は、今のところ他キャラよりは好きかなって程度なのでどう転ぶか判りませんが。
実は○○モードの月元さんがかなりツボだったので、もしかすると2番手はそっちに流れるかも(苦笑)
今までこのテの『典型的なショタ』タイプには食指が動かなかったのに、光くんにはちょっとときめきました。
年齢があと1つ2つ上だったら良かったのになあ。
雅哉はツンデレっぷりが良いですね!
最初は小憎たらしいんですが、だんだん歩み寄ってくるに従って、野良猫を手懐けたような気分を味わえます(笑)
大和くんの生真面目さも微笑ましくて良かったです。


我が相方・Suzumeっちのハマりっぷりから察するに、非常に危険な気がします。
因みに私、これやってたら無性にアプリコットがやりたくなりました(笑)
ライターさんも絵師さんも違うというのに……恐るべし、TAKUYOマジック!(違)
だって光くん見てたら(中身は全然違うんだけど)元気くんが恋しくなってきて。
しかも林斗先生は黒元気くんと一之瀬さんを足したような感じだし。
(おまけに声は石田さんだし)
更に林斗先生見てたら一之瀬さんが恋しくなってくるし(眼鏡繋がり?)

……PS2版(完全版)はまだクリアしてないことだし、久しぶりに引っ張り出してみようかな<アプリコット
スポンサーサイト



18:28  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |