FC2ブログ

12月≪ 2009年01月 ≫02月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2009.01.15 (Thu)

星空のコミックガーデン

旅行中にumiさんが持ってきていたのを触りだけやらせて頂いたところ、思っていたより面白かったので手を出してしまいました<星空のコミックガーデン

発売前に友人から話を聞いた感じではネタゲーなのかと思ったんですが、そこまでネタ色の強いゲームではなかったです。
(いや、ネタゲーだってのに関しては否定しないけど)
あと、絵がクセがあるのでちょっとどうかな~というのもありましたが、立ち絵はイメージしてたほどくどくなかったのも好感触。
ただ、スチルを両画面で分割する際に加工がなされてなくて、ちょっと見辛かったのが残念でした。

1周めは声聞きながらやると7~8時間とちょっと長めですが、誰で進めても大まかなルートは変わらないようなので、2周めからはがしがしスキップ出来ます。
但し、未読もスキップしてしまうのでそこは要注意ですが(汗)

セーブが6つというのはともかく、決まった場所でしかセーブ出来ないのはちと不便ですね。
まあ、スキップは早いし、前のセーブポイントからやり直してもそんなに時間は掛からないから、その点では許容範囲ではあります。
とはいえ、場合によってはコミックモード(ミニゲーム)をやり直さなければならないので、無問題とまでは言えないですけども。

肝心のシナリオはところどころで萌えツボを刺激してくれて、なかなかに楽しめております♪(現在進行形)
何気にキャストが豪華なのもびっくりしました。

コミックモードのミニゲームも意外と面白いです。
ほぼ擦るだけだったり、フリーハンドで枠線引かされたりの単純作業だけど(笑)
ベタフラッシュ以外はさくさく進められてます(ベタフラだけはNGなしに進められた例しがない)

攻略対象は一応5人。
但し2周目からは親友(歌劇団の男役スター)も攻略対象に加わります。
実は一番ときめいてるのがこの親友だなんて言わないよ!(笑)
男性キャラの中では、以前だったら関さん演じるプレイボーイ系に走ったろうけど、今は緑川さん演じる二重人格な先生の方にちょっとときめいてます。
自分でもちょっと意外なところに走った自覚はあるけど、この先生、修羅場モードと普段とのギャップが面白いんだもん!(←萌えではないらしい)
あ、クールで厳しいツンデレな編集さんも素敵ですよ!(こっちは萌え的な意味で)

個人的にはがっつり萌えるってほどではないのですが、楽しんでプレイしてます。
総評としては「ストーリーとキャラが悪くないだけに、システムが残念なところ満載で勿体ない」といったところでしょうか。
いずれフルボイスでPS2とかで出してくれたらいいな~と密かに期待してみたり。
でも、よもやリアルロデやクリムゾンを後回しにしてこっちを先にプレイするとは思わなかったわ(笑)


因みに1周めはトゥルーEDな幼馴染み・亮をクリアしました。
私にしては珍しい攻略順です。
基本的に好きキャラを最後に残す方ですが、それ以上の優先順位はトゥルー系なので、こっちを最後に取っておく率の方が高いんですけどね~。
(代わりに次点のトゥルーとも言うべき先生を残してますが)

2周めは試行錯誤(何故か、後の楽しみにとっておくつもりだったキャラのルートに入ったため、何度か途中のセーブデータからやり直した)の結果、プレイボーイ系の同人作家・響をクリアしました。
で、そのセーブデータから、響VS恭一(アイドル声優)EDに…。

攻略サイトによると、どうやらED数も結構あるらしいので、暫く気長に進めたいと思います♪
スポンサーサイト



23:20  |  ゲーム  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |