FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005.11.01 (Tue)

結局

↓の記事で迷ってはいましたが、少し考えて、やっぱり戻ることにしました。
楽しみは後に取っておこう…と。
この調子なら今週中にはお目にかかれそうですし。

一応、景時さんの蜜月は満ちてる筈なんですが……ちょっと不安。
まだ見ぬルートなだけに、暗中模索といった感じで進めてます。
そうこうしている内に九郎さんとの蜜月も進んでますしね。

でもって現在、やっと平泉に入ったトコで中断してます。
このまま続けると夕飯の支度に支障が出るので(苦笑)
続きは夕飯の後、ですかね。


そんなわけで、以下、ネタバレ含む途中経過の感想です。
とりあえず、追記の方から反転で書きますので、ネタバレOKで、尚且つ興味のある方だけご覧下さい(笑)


【More】

というわけで、途中経過の感想。

+-+-+-ここから-+-+-+


壇ノ浦で景時が頼朝方に付くのは想定内だったわけですが、あそこで朔が決断を迫られるとは思いませんでした。
兄か、親友(含む仲間達)か。
これは相当厳しい決断だったと思います。
あそこで望美ちゃんが朔を呼んだ時、迷わず兄を捨てて舟に乗った朔はまさにヒロイン!
ていうか、寧ろこれは景時ルートというより朔ルート!?
なばりは朔ちゃん大好きなので、あれだけでお腹いっぱいでした♪
これ、もし望美が男だったら、ヒノエよりも見事なタラシっぷりと言えるでしょう(笑)
何となく、景時さんは朔があっちに行くの解ってたような気はしますが。

そしてみんなでの逃避行。
せっかく弁慶の機転で誤魔化せたと思った矢先に、望美が神子じゃないかと疑われるシーン。
これは義経絡みではあまりに有名なあのシーンですよね。
私、密かに心配しました。
弁慶さん、にこやかに望美を打ち据えたりするんじゃないかって…。
…………………………ま、ありませんよね、やっぱ。
(本当に心配してたのか?)


+-+-+-ここまで-+-+-+

まあ、そんなことを思いつつプレイしている次第です。
今夜はどこまで進められるかなあ?
19:20  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nabari.blog12.fc2.com/tb.php/191-5278899f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |