FC2ブログ

09月≪ 2019年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2005.11.02 (Wed)

景時さんの十六夜ED終了!

長かった……長かったよ、平泉編……(がくり)
いや、単に銀のレベル上げ(?)するべく怨霊と戦いまくってた所為なんですが。

今まで、協力技を求めて旧EDをハシゴしてきたなばりですが、ずいぶん無駄な回り道だったことが判明いたしました。
新4章以降で結構手に入る出やんの(汗)
でも、ま、その回り道の最中に新たなスチルもいくつか回収できたんだから、完全な無駄ってわけじゃないよね!

そんなわけで、景時さんクリアです。

例によって例の如く、以下ネタバレ感想です~。

+-+-+-ここから-+-+-+


景時さんの蜜月は、新4章で全部埋まった状態だったので、あとの平泉は一本道…………の、筈。
初めて通るルートだから完全に手探り状態で、
「本当にこの選択肢で大丈夫なのか?」
とドキドキしながら進めました。

当然ながら初ルートなのでメッセージはスキップせずに読んでいきます。
おまけに起こる必須イベントがどのくらいあるのかとか、全く判らないから、所要時間の目安すらつけられないような有様。
まさに暗中模索。

一応、他所のサイト様のブログや日記などで完全なネタバレじゃない程度には情報を仕入れてはいたものの、完全ネタバレじゃないだけに先の展開が全く詠めない有様。
とりあえず『タントラ唱える』ってのだけは知ってたんですが、いつそのシーンが出てくるんだろう…と気になって気になって仕方ありませんでした(笑)
知ってはいても、出てきた瞬間はやっぱり「レイガ!」と懐かしくなりました♪
レイガはおちゃらけた印象が強いんですが、たま~に真面目なシーンとかがあるとドキッとしたものです。
今回の景時さんのタントラは、その“たま~に”な感じかな。

尤も、放映当時は、言うほど熱心に見てなかったんですけどね<シュラト
というか、前半しかろくに見てなかったという…(汗)
でもこれ見たら、久しぶりに見たくなりました。
(ウチの近所のレンタル屋にあったかなあ?)

しかし、よくもまあ、鎌倉から無事に脱出(?)出来たものです<ED
帰ったら即刻殺されてもおかしくなさそうな気がしたんですが。
やっぱ白龍がいろいろ助けてくれたのかな?

そして、あの後、九郎や他の八葉、朔がどうなったのかが気になります。
やっぱりあのまま平泉に留まったのかしら。
虫の息(失礼)だった泰衡さんは生きてたのかな?
だったら、残って彼を盛り立てたのかもしれないですね。
あるいは、あのまま泰衡さんが黄泉路を辿ったとしたら、九郎が代わりに奥州を治めることになるのか。
とりあえず、朔ちゃんはいっそ兄上と一緒に来ちゃえばいいと思いました(笑)

しかし、景時さんの十六夜では、朔にかなりときめきました。
普段、口では散々なことを言ってる朔ちゃんなのに、いざとなったら兄上のことが大事なんだな~というのが伝わってきて、そこがまた可愛くて良かったです。
まあ、あのお兄ちゃんじゃいろいろ心配だろうけどね(笑)

実際、景時さんには「もっと他にやりようがあったんじゃないの?」と言いたい気もしますけどね。
不器用というか、何というか…。
なんか必要以上にやきもきさせられた感が強かったですが、でも、まあ、無印の恋愛EDより男を上げた感じはしますし、格好良かったとは思うので、これもまた良しってことで。

今度こそ、頼朝や荼吉尼天に脅かされることなく、幸せになれて良かったです。
(無印EDだと、荼吉尼天はともかく、頼朝には、いつ邪魔されても不思議じゃなかったしね)


+-+-+-ここまで-+-+-+

さて、これで漸く八葉の十六夜ED半分です。
まだ折返し地点……先は長そうだなあ。

とりあえず今後は、このセーブデータから新4章まで戻って九郎さんのを見て、その後3章まで戻って通常の熊野に入って将臣くん見て――といった進行を予定してます。
そうすると、残るは弁慶さんとリズ先生なんですが……ルートが今ひとつわかってないんですよね、この人達。

…………やっぱ、あれか。
攻略サイトさんか、攻略本のお世話にならないと無理か。

銀さんと知盛は最後に残しておきたいけれど、この分じゃ先に見ることになりそうかな?

明日(というか、日付変わってもう今日ですが)は実家デーなので進められそうにないし。
続きは木曜までお預けっぽいです。

02:07  |  ゲーム  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://nabari.blog12.fc2.com/tb.php/192-726ba393
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |